potato again

昨晩は行って来たよ。松山は兼久渡船。

一緒に行ったのはH山のT原さん。

お客は我々2人だけ!  昨日は5人いたそうな・・・。

んで昨日行った人は全滅。  食いが渋くド貧果とのことである。

またこれから私が上がるのはpotatoの北。

実は昨晩はカペタさんが身内の方と一緒に上がったという。

私も以前の事があったので、今回も・・・と カペタさんも同じことを考えたに違いない。

だがメバルのライズさえも全くなかったという。

そして一桁の釣果。  ここだけじゃない!どこも同じようだったらしい。

まあこの時期、いつもと同じ釣り(餌)でしたって釣果が上がるわけでもない。

やはりマッチ・ザ・ベイトっちゅうやつでやらんとだめでしょう!・・・きっと。 ブヒ!

T原さんはTの島の高場に降り、私はpotatoに上陸。

ベースからハナレを観る。   もう少しで渡れまっせ!

imohanare.jpg


朝の予報では雨の心配もなさそうだ。

ファイル0043


風も後ろから吹く感じです。

ファイル0044


直ぐに渡って釣り開始。

本命ポイントにライズらしきものは無い。

サイドの潮目付近でまず1匹。

imosaisho.jpg

15~6cmが面白いようにアタックしてきた。

直ぐに南蛮漬け用は確保出来た!

nannbann.jpg

表層では何も反応が無いので中層を引く。  やはり反応が無い。

それでは藻掛かり覚悟でボトムを試す。  やはり藻に反応.。ロッドにゴソっとくる。

少し跳ね上げ再びスイミング。

するとコンっと来た。

すかさず手首を返すと・・・ティップが小刻みに震えた。お魚反応です。

上がってきたのは23~4cmくらい。

imoryougata1.jpg


水温の関係なのかボトムべったりのようだ。

これが判れば少しは釣れる・・・はず!

やはりおった! 掛け上りの際。  ピックアップ寸前にグウィっと持っていった。

これも25~6cmはありそうだ。

imo26.jpg


午後9時。干底まであと2時間無い。  それまでがここの釣り場の釣果と言って過言ではない。

丹念にアッチコッチやってるとポロっと来る。

imonoko.jpg

くれば良型です。

これも同じくらいか・・・。

imono2.jpg


ここで今回使用するロッドで悩んでました。

普通ならメバリングっていうと、フィネス的な感じで、細PEにリーダー08って思うでしょう。

一応PE4にリーダー1.25をも組んできました。

当然ロッドもshimanoソアレXtune の72ソリッドとshimanoソアレXtuneの80チューブラを用意してました。

この場所大物もさることながら、沖の掛け上がりをクリアするため、ある程度強引にやり取りする必要があるからです。

やはり最初から80を使用して正解でした。

つうのは、この後潮止まり前に来たんですわ!

これが!

imoshibasu2.jpg

掛けた瞬間大きくジャンプ!そしてドラグジ~ジ~ですわ。

ドラグを緩めに設定しておいて正解でした。

その後徐々にドラグを絞めて引き寄せにかかります。

時折ロッドが満月になりつつも80チューブラ よう絶えてくれました。

当然想定外でしたのでタモ無しです(苦笑

手摑みランディングです。

sibasukuti.jpg

これ居ったらメバルやばくない?

そしたらまたまた同じコース引いてたらドスンです。

前より一回り大きいやっちゃ!

sibasukatahikaku.jpg


これ釣ったらメバルも安心したのか来ました~!

rasuto1.jpg

ほれ!

rasuto4.jpg

そして潮が止まってもうたらアタリもおまへん。

満ち潮はここは食いが悪い。

仮眠しようとしても大きな蚊が耳元で五月蠅い。

寝られへん。

迎えの渡船に乗り帰路に着くがGWでしまなみも朝から混雑していました。

高速も混んでるような感じです。

下の路帰ったら1時間も余計にかかってもうた。

今回の釣果は南蛮漬け用は別としてメバルがこんだけ!

imomebaruchouka.jpg


ゲストの市バスは67cmと71cmでした。

sibasuchouka.jpg


今年はこの近辺のイカナゴが遅れているらしいので、まだまだベイトに反応があるものと推測されます。

虫が食わんと言っているのではないですが、食いが悪いっちゅうことです。

今回は水温の関係かどうか判らないが食い渋ったのは少し下がったのではないかと感じられた。

おしま~い!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。









スポンサーサイト

怒和 again

一昨日の事です。

当初土日にかけて松山から渡船で行く予定をしていたのですが急に日曜に用事が入り、その旨を渡船船長に連絡。

O田さんと行く約束していたし、私も行きたくてムズムズしていました。

O田さんが「明日なら空いてますが・・・」 

天気もよさそうだし。

ファイル0047


っつう事で急きょ行くことに!

場所は怒和の造成地。

55nuwa.jpg

午後3時、松山に入るがまだ1時間半もあるという事で喫茶に赴く。

喫煙者専用ルームですがなにか!

komeda1.jpg

久しぶりの喫茶のコーヒー。マイウ~!

komeda2.jpg

そして出港!約2時間かけて島に上陸。

当初満ち込みは別の場所に行く予定で行ってみたが、以前の様相とは違っていたので、本命ポイントにとんぼ返り。

誰もこの島に上陸しなかったことに感謝です。 

というのは出港前に数人の釣り客いたのですが、釣島と二神島と津和地島に分散したのです。

まだ上げ5分ってとこです。  まだこの場所は潮も低く期待出来ないので波止に行くことに。

内側の中ほどでドスン!

nuwa111.jpg

保険で買っていた砂虫での釣果!

ここで5匹ほど釣れたので餌釣りでの目的は達成。

O田さんを残し、私はベースに戻ることに。

コーナーに陣取り、動かない潮に苦戦する。

午後11時前。 若干潮が動き始めた。

だがメバルの跳ねる様子はない。

レンジを底付近においてダダ巻きすると、ググっと来た。水面まで浮かせるがまだまだ高いので慎重に引き上げる。

まあまあサイズです。

nuwa222.jpg

徐々にアタリの回数も増え、時折ピチャっとやっている。

当初は1.2gで釣れていたが・・・

nuwach333.jpg

0.8gに変更 水面直下でバイト連発しだす!

nuwach44 (1)

最後は着水と同時、リールのベールを戻しテンションフォールしていると、手のひらにコツっとかモゾっと感じるアタリに手首を軽く返すとググっと来る重量感。

潮が引いたのかアタリは全部底付近。

底は砂地なのでアジをと期待したがダメだった。

そうそう市バスがそこら中でギラリと反転している。

だからメバルも浮きにくかったのかも。

午前3時過ぎ納竿。 港に帰って始発便まで仮眠をとったおかげで無事帰宅。

今回は餌釣りが5匹のみ 後は全てゴムでした~!

nuwac1.jpg

O田さんお疲れ様でした。 また行きましょう。


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

初めての場所は・・・

昨日は天気もさほど悪くないし、風もないし、ひょっとしてお月さんが隠れるかも~って思いお出かけして参りました。

いや~参りました。

午後4時前H原港を出港。 まずは私が行きたかったW小島にH山のHさんグループ。

そして我々が降りようとしていた岩場が見えてきました。

まずはワカメを採取。 その後ゆっくりと仕掛けつくりに入りますが、曇っているせいか、いつもより早く夕暮れを迎えました。

干底近くなので約15m沖にガラ藻の帯が水面に出ており、ウキ・胴突きサグリは無理っぽい。

とりあえずメバリングからスタートです。

すると、ポツっときました。 あれ雨?  そしてパラパラと!

ネットで雨情報を見ると・・・・アイヤ~!降って来てますがな。しかも強烈な感じ。

ファイル0044

この様子では当分止みそうもない感じです。

まあまだ底近く。満ちて来なければ藻が邪魔して釣りにならないだろうから、潮が満ちてくるのを合羽着てその上に傘を差して待機。

ちょっと小降りになったので竿出ししてみますと、居付きメバルがヒットです。

okahana1.jpg


そしてまあまあサイズの回遊メバルゲット!

okahana2.jpg

そろそろ沖の藻も隠れ始めたのでサグリにチェンジ!

でも藻に掛かりそうなので手前に入ってきているだろうと思い磯際を探ると直ぐにアタリ!心地よい引きを味わいながら抜き上げる。

okahana3.jpg

そしてまたまた雨です。

でも半端じゃない!大雨です。 風を伴ってザーザーぶりの大雨です。

しかも閃光が走ります。そして爆音。  怖い避雷針出せません。

一時退避。いや当分退避せにゃあかんみたいです。

退避って岩場に座って傘差してじっと我慢の子です。

どのくらい待ったでしょう。 すでに満潮前です。

潮が止まってます。

雨は小降りなったり止んだり。

そして東の空にお月さんが!万事休す

 とりあえずサグリをやりますが、なかなかアタリません。

思い出したように釣れるだけ!

okahana4.jpg

引きに入り潮が磯に押して来ることを期待したが、それも無し!

沖に投げれば藻の餌食! 

メバリングにチェンジ!これが見事的中! 大きい!だがリーダー1号、無理は出来ない。

案の定 藻の中に入られました。 チャンチャン!

気を取り直して場所を移動。  沖に投入・・・そしてピックアップ寸前にパコっときた。

okahana5.jpg

でも後が居ません。

時計を見ると午前2時。既に藻が出てきています。

これ以上期待出来ないと判断。

岩にもたれて仮眠です。

午前5時過ぎ、東の空に変化が現われ始めました。 田之島が見えてきました。

okahana7.jpg


辺りの様子が見えるように・・・

okahana8.jpg

迎えの船を首を長~くして待ちます。

そして乗船。他の場所に上がっている方々を拾って港へ!

釣果を伺うと両手行かない方もいらっしゃいました。

私もその一人ですけど何か?

っつう事でお持ち帰りはコンダケ!

okahanachouka.jpg

まあ初めて上がった場所は潮の流れも判らないし、大潮周りでこんな感じだったら夏場しかないかも・・・

でも花崗岩で覆われているからあまり期待が持てそうもない。

家族にはこちらのほうが喜ばれるかも!(爆)

okachouka.jpg


月が出るが・・・

明日は月がまだまだ大きいのですが、ムズムズしてるので、行って来ます。

場所は松山沖!  

行きたい場所はH山の方に占領されてます。

風は南西寄りの風。  中々場所がありません。船長に伺うと「ここは出来るんとちゃうかなあ」

という事で、ここに決めました。

無題


まだ決めかねてます・・・。

明日 船の上で考えようっと!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

情け無用

昨日は今夜しかない!ってことでO田さんと出かけてきました。

場所はこんなところを通って・・・

hasetosen1.jpg


渡船に乗ります。

hasetosen2.jpg


日没の1時間前に到着。周囲を散策。

潮は干潮に向かっているので波止・護岸周辺は水面に出ていました。

桟橋でエギングやりましたが甲ちゃんにも相手にされず、この方だけいらっしゃいました。

namako.jpg


そして日没!

nasakeyuugure.jpg

この島は定期船がありません。

釣れるものと信じていました。当初は!

潮は干潮前だから(まあ釣れんのはあたりまえじゃし~)

なんて思いながらメバリングやりますが、釣れるのは15cm前後・・・いやそれ以下のミニばっかりです。

なんぼでも釣れます。少し南蛮用に持って帰ろう・・・そのうち釣れるだろうと高をくくっていました。

だが・・・・・たまに釣れるのは17cm前後。

nasake1.jpg

O田さんも意気消沈しています。

まあこれから潮が満ちてくれば釣れるでしょう。

夜食をとりながら長波止に行こうと思っていたら、民家の裏付近で「ブギ~!」という声。

そしてバキバキバキ!という音。

「今の何?」と、O田さんに聞くと、「イノシシでしょう」という。

おいおい!海岸線の道で鉢合わせしたらどないすんじゃ!

O田さん「話しながら行けば大丈夫!」   っと楽観的です。

無事到着。  なかなか動かない潮に苦戦。

たまに釣れるのは茶メバの中型。

nasake2.jpg

待望のブルーの回遊?

nasake3.jpg

と思われたが後が続かない。

そして満潮。 あと1時間ちょいもすれば夜が明ける。

どこか釣れる場所はないかとイノシシのことも忘れて徘徊。

そしてたどり着いたのが、なんの変哲もない満潮で満ち上がったジャリ浜からの竿出し。

これが良かった。20cmある?ってサイズですが嬉しい気分。

nasake4.jpg


でも茶メバです。


その次も茶!

nasake5.jpg

もう!また茶!

nasake6.jpg

最期まで回遊無しで朝を迎えました。

私は初めての釣り場なので、はっきりとはわかりませんが、この場所は潮通しが悪いので、大潮のほうが良いのではと感じました。

迎えの船で基地に帰港。

事務所でコーヒーを頂きながら船長と雑談!

帰路に着いている時、O田さんの連れから電話(私が運転していましたから安心を!)

すると今回の場所に前夜入釣したとのことです。(やられた~!)

まあボーズ食らわないだけでもええとせんとと勝手に言い聞かせ無事帰宅。

今回は不本意な釣果をさらけることになりますが、掲載いたします。

まあ釣れる日もあれば釣れない日もあります。 釣れなくても私は掲載しますよ~!

んでもって今回はコンダケ!

nasakechouka.jpg

ん?アジいますが何か?・・・

この20cm前後のアジは灯り周辺をウロウロしてたやつを網ングしちゃいました。

さて・・・週末の天気次第で・・・・これはヒ・ミ・ツ!

O田さんお疲れ様でした。また行きましょう。

おしまい!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック