久しぶりの津和地で爆!

一昨日の晩、当初は同い年3人組で、釣行の予定であったのだが、予定していた日が雨の予報。

後ろにズラシたらお月様が・・・。

では前にしたら一人行けなくなる。 全員行かなければ、不公平にならないのだが・・・・・。

でも・・・行きた~~い!

Sさんには申し訳ないがO田さんと二人で昨日決行!

場所は中島沖の津和地島。 

もう何年・・・いや何十年も行っていない。

釣況は全く分からない。

雨の心配は全くない。

ファイル0002


前回砂虫1500買って使ったのが500円ほどだったので、今回は1000円とした。

当然メバリングタックルも持参。

松山港に1時間も早く着いたので、またまたコメダへ!

komedakyukei.jpg


出港30分前となったので港へ!

nakajima.jpg

目的地までは2時間弱かかる。

途中夕陽が沈むのを見ながらの長旅だ。

yuuhi1.jpg


概況はこんな感じで最高だ。

ファイル0005

着いた時はいつもの如く真っ暗です。


まずは大波止からやってみる。

16~7~8cmが入れ食い。

何処をやっても金太郎です。

そんな中、まあまあサイズゲット。

tuwaji1.jpg


言い忘れてました。灯りがあるのでメバリングからスタートです。

今夜は金太郎メバルが主役のようです。

そうそうここで一人のお祖父さんが釣りに来られてました。(私も祖父さんですが、私より歳くってた)

波止の内側を丹念にサグリながらカサゴを釣っていました。

そんで言う事が面白い。

「お~こりゃええカサゴがきたわい」

見ると23~4cmのカサゴでした。

ここまではいい!

そのお祖父さん「30cmはあるなあ」・・・

と言うので「それは大きくても24cmくらいと違います?」

と言うと、「30cmは優にある。わしゃここで40cmや50cmの大カサゴも釣った」

(ほんなら(それなら)測ってみます?)  と言いたいところだったが、気分を損ねてもいけないので言うのを止めた。

雲行きが怪しくなったので、ここには長いは無用と判断し、東裏の護岸付近に車を走らせるが、何処もド干潮で磯が干上がっていて釣りにならない。

そんな中唯一サグリで大物ゲットです。

tuwaji3.jpg

24cm強!

またまた長波止でメバリングをすることにした。

17~8cmの金太郎が入れ食い状態。

時折23cmクラスが上がるので期待は出来る。

tuwaji4.jpg


飽いた金太郎飽いた~!

潮が上がったのを機にまたまた裏に移動。

サグリやっても電気ウキで沖を流しても、メバリングをしても生命反応は全く感じられない。

どないしよう・・・・・・・・・・。

それでは西の短い波での竿出しを・・・。

ここも金太郎です。

途中の埋め立て地も金太郎。

もう3桁行ったんとちゃう?

30リットルクーラーの半分は釣っている。

これが24~5cmじゃったらフタ締らんでしょうね。

帰りの運転もあるので仮眠。

帰宅して数数えたら107匹いました。

tuwajichouka1.jpg
tuwajichouka2.jpg

夕飯の献立が決まるまでにご近所さんにお裾分け致しました。


今回使用したメバリングのワームはreinsのアジリンガー一本です。

ajiringa-.jpg

いちいち個々の袋から出すのがめんどくさいので1袋に纏めて入れてます。

同一種類のワームでしたらこんな入れ方で大丈夫ですが、他社のワームを混ぜて入れると化学反応を起こし溶解する恐れがありますので注意してくださいね!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。








スポンサーサイト

行きは早い速い・・・帰りは遅い!

昨日は単独釣行・・・釣り場開拓って意味でまだ行った事の無い島に行ってきました。

場所は三角(みかど)島。  

釣り場は波止以外は砂地が多くて多人数では困難。岩場まで歩いて行けばよいのだろうが、その勇気もなく・・・(爆)

グーグルマップで波止周囲の沈みを検索すると・・・沖は砂地で捨石周りがポイントであろうと勝手に解釈。

昼前、自宅を出発。 O三島のコンビニはリニューアルオープンして広く綺麗になっており、外側にも休憩施設を設けておりいい雰囲気。

omisimaconbini.jpg

そしてO村島に移動。

seihuukan.jpg

上陸して目指すはF乗り場へ直行!  時間は・・・・あいや!ちょっと早すぎた。

しばらく車で待機していると一台の車が・・・。

そして「私も三角にいきます」・・・「あと3~4人来ます」

ってことで、あの波止に私を入れて6人じゃなあ・・・と思っているとまた一台来た。総勢7名でっせ!

釣り場所あるんかいなあ・・・。

待ち時間の間、雑談で暇つぶし!

goisshosan.jpg


時間がきたので乗船ですが、こんな感じで満車状態。

sennai.jpg

船員曰く「軽だったら7台はいけまっせ~!」・・・・・・・だって(爆)

上陸して初めての場所ということもあり、付近を散策。西の端っこに行ってみたが、道は有るがブッシュで車が行けず、歩いていってはみたものの、茨の路で服に引っかかって退散。

仕方なくこの波止に入らせていただくことに・・・。

mikadohato.jpg

まだ潮位が低いので期待薄。  それでもMさんは下に降りてビシバシやってます。

私はとりあえず胴突き探りからやってみますが、釣れるのは赤茶けたメバルのみ。

esameba.jpg


お隣の原野さんがメバリングで良型をゲット!

haranosan.jpg

私もメバリングに変更すると、キープサイズゲットです。

mikadomeba1.jpg

沖でピチャっとしたら釣れます。

mikadomeba2.jpg

でも渋い・・・渋い・・・渋い!

他の方も渋いらしく、向うの波止から歩いてきたり、車でどこかへ移動したりしています。

私は分からないので一か所で頑張る~!

天気は最高なんだが、なんだかなあ・・・!

ファイル0003


そして満潮前、まあまあサイズが来ました。

mikado3.jpg

といっても23cmくらいですがなにか!

午前2時過ぎ、あまりにも釣れないので電池切れかかりました。

そして午前3時就寝!zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz午前6時過ぎ起床!

1番のフェリーでOS島に上陸。O村島F乗り場に行くと・・・・・・あら~あと2時間もある。

しゃあないまたまたここで2時間就寝。

帰宅したのは午前11時過ぎ。  まだまだ東方面からのアプローチには遠い島でした。

でもF代がこんだけっちゅうのは魅力です。

untin.jpg


今回の釣果です。 

mikadochouka.jpg



また新な出会いがありました。 

またどこかであったらよろしくお願いします。


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

いつも取材は・・・

昨日は取材でしまなみ方面に行ってきました。

取材当日の岡山の朝の気温は県北並み!

だが日中から夕方にかけてはこんな感じ!

ファイル0012

夜中もこんな感じ!

ファイル0013

納竿の朝もこんな感じ!

ファイル0014


当然放射冷却になる!

水温は釣り始めから納竿まで10度を切っていた。  気温は氷温(爆)

釣り人?  どこにも居らん!

いつもこんな時に取材が来る・・・。

記者は「20匹でいいから釣って欲しいです・・・」

風が無いのが幸いしてか、アタリは出る・・・。

だが釣れるのは南蛮漬けサイズばっかり。

記者は「こんな状況で釣れるのが嘘みたい」 という。

なんとか二人で掲載出来るくらいは釣れた。

shazai (1)


当然こんな料理になるわな!

shazai (2)


記者さん いつも取材がこんな時季ですが、メバルは冬や春のイメージが強いのですが、夏のほうがおもしろいですから夏に誘ってくださいね~!




2018 初釣り

今年に入り各地で猛威を揮った寒波!

昨日よりやっと勢力が弱まるという事で、行って来ました。初釣りへ!

参加者は例の如く同い年三人組。

朝起きてサツキを見るとこの有様

simo3.jpg

天気予報をみたら、まだまだ寒気は強く翌朝の気温は0度くらいとの事。

風が無いのがせめてもの救いか・・・。

という事でF山で集合。一路OM島に向けてGO!

渡船に乗り込み西に出港!

sima.jpg

んで、今回渡る所は上記の写真でもお分かりのように2連梯子がいる所。

着いてO田さんはブツ撒きするようです。

odabutumaki.jpg

だが中々集まってこないメバル君。集まって来たのはフグちゃんのみ!

そして夕暮れが迫り・・・

syuuyake.jpg

夜釣り開始・・・・です。餌は砂虫。

しかし釣れるのはガッシー君のみ。

メバル何処行った?

この寒波で極端に水温が下がったのだろうか・・。

そして「オ~こりゃでかいぞ!」

やっと際から出したのは40cm位のアッコちゃんです。

抜けないので「私のバッグにタマあるんでセットお願~い!」 

泥縄釣法炸裂です(大爆)

過去、タマアミセットしたら大物が釣れず、セットしてなかったら大物が良く釣れた(核爆)

そして無事上がったのがこれです。

smakou.jpg

【よ~しこれで元取った】(爆)

次にやっとお持ち帰りのメバルです。赤茶気てます。

smsaguri.jpg

しかも20cmありましぇん!

満潮を向かえ潮止まり。しばし休憩をとる。

風も無く凌ぎやすい。

ファイル0008


引きに入ったタイミングで全員釣り開始。

だがな~んも釣れん!

そして私のほかは皆さんミノムシ状態!(大爆)

私はミノムシ状態になったら風邪引くかもって思って釣り続行!

いっとき、眠気誘発剤にと缶酎ハイのもうと思いましたが、こっちがその前に凍りそう(苦笑)

hyouketusimo.jpg


波止の先端に目をやると・・・・ピチャ!・・・・・ピチャ!って跳ねてますやん。

即メバリングにチェンジ。

これが良かった。ドスンドスンですわ!

smeba1.jpg


smeba3.jpg


smeba4.jpg

この子なんかおなかペッちゃんこでした。産卵直後みたいです。

smeba2.jpg

カウント10でスローリトリーブしたらこれですわ!

msmadai1.jpg

食べごろサイズの真鯛2連発です。

smadai2.jpg

虫で底をさぐるとチャリも来た!

chari1.jpg

休憩しようにもクーラーのクッションはこの有様。 触るのもいや! と言いながらも字を書いた(爆)

simo2.jpg

港ではフェリーの乗務員が来て出港の準備にはいったようだ。

ssihatu.jpg

そしてこのころから蒸気霧が発生し始めた。

属に言う気嵐だ。

skearasi.jpg

あと1時間でお迎えが来るのでここで納竿!

何事も無くこの記事を綴っていることに感謝だ!

O田さん・Sさんご苦労さんでした。

ここでは果報は寝て待てでは通用しませんから~!

釣果写真はご覧の通り。

アコウ・真鯛 コンダケでした。

smchouka1.jpg


メバル・カサゴ・タナゴ コンダケでした。

smchouka2.jpg

産卵後、そろそろ回復に入っている魚体が多かった。

実際、跳ねていたメバルが何を追いかけていたのか判らないが、ベイトを追いかけだしたら、虫は無視!

ルアーが圧倒的に有利でしょうね。

1500円買った砂虫・・・結局使ったのは500円くらいでした。

ワームはアジング用ビームスティックのクリア系に一番アタックしてきたように感じられた。



一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

針金オモリ

年末年始は満月・・・

おまけに初釣りに予定していた日は風が吹くとの予報。

それでは釣りの準備として、今まで消耗した針金オモリを作ることにした。

用意するもの

針金の束 ホームセンターで500円くらいで売っている(径1.5mm)

densen.jpg

それを適当に切断し、サルカン14号を用意する。

setudan.jpg

サルカンを針金に通す。

kantuu.jpg

プライヤーで曲げる。

mage.jpg

鉸める。

kasime.jpg

これが基本形。

kihon.jpg

しかし、これではまだ幅があるので極限まで鉸めるため、卓上万力で更に鉸める。

manriki4.jpg

サルカンの幅も締め付ける。

manriki.jpg

そして完成!

kansei2.jpg

だがこれではパーフェクトではない。

折り曲げた針金の切り口に仕掛けのラインが挟まったりすれば違和感のある格好のまま探るので、根掛かりになりかねない。

これに夜行性のチューブを通して完成!

kansei3.jpg

haganekase.jpg


このオモリを使いだして釣鐘オモリは・・・買った記憶がありません(爆)

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック