初めてのホゲ

昨日山陰に行って来ました。

ん?イカ釣りじゃないの?

まあまあこっちに載せたほうがええのではと、メバル釣りに載せましたんで!(苦笑

今回が今年最期になるであろうと弟弟子と行ってきました。

先頃の寒波の影響で大山も綿帽子を被ってました。

DSC_5106.jpg

波は1mとなってました。久しぶりのベタ状態です。

まずは底物&青物にチャレンジ!

皆さんオモリ100号クラスの胴突きでやられるようですが、私はジグ一本でやる事に!

まずは100gのジグで挑戦! ジギング専用のロッドが無いのでムーチングロッドでやります。

リールはスピニング。PE1号。リーダーフロロ6号。

これで底まで落としてシャクリます。居ればドスン!

船長が「底付近にええ反応があるよ~」ってましたが・・・・「アリャア~反応が一気に上に上がった~」

ん?なんのこと?

「これはハマチじゃ」という。

予想通りハマチです。私はジグですので1本だけですが、胴突きでの方はひとつの仕掛けに3~4本掛けてました。

私は「チカメキントキ&底物釣りた~い」と思わず叫んだ(爆)

シャクレどもシャクレども・・・・・釣れません。

watasidesu (1)



結果明るい時の釣果です。

sokomonoiroiro




今度はイカ釣りの場所に移動です。 波気があるので中に移動。

idou.jpg


しかし烏賊何処行った????

3時間シャクッテ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホゲました!

7人で3杯(大爆)

イカは終わりかな・・・・・。

今回は魚だけでした~。  コンダケ!

kekkakonndake.jpg

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

サヨリング

本日またまたエーゲ海に!(爆)

でも今日はちょっと違う釣り方での挑戦。

っつうのは、前々回「ひとのふんどし釣法」でやってた方を見習って(爆)私も出来んじゃろうかな・・・と!

ただ釣り方がちょっと違います。

メバリングロッドにPE巻いたリール。

tackle.jpg

フローティングをセットしてサルカンを付け、それに市販のサヨリ鈎をセットする。

rigu.jpg


釣り方はメバリングと同様。沖に投げて水面をゆっくり引くだけです。

メバリングの半分の巻き速度でOK!

時々止めてやります。

巻いている時に竿先にコンコンとアタリがあったら、速や巻きアワセ!

掛かっていればコンコンと手元に伝わってくるので一定のスピードで巻き上げます。

巻くのを止めた時のアタリはPEラインがヒュッと張ったり、沖でサヨリがジャンプしたりします。

巻いている時のフッキングは長いくちばしの元の部分の中央が軟らかくなっており、その部分に鈎が貫通していました。

止めた時の鈎の掛かり方はカンヌキ部分が多かった。

これは鈎を銜えて反転したからでしょう。

釣り場にはすでに7~8人の方がいらっしゃったので西の端に釣り座を構える。

本当は釣り人と釣り人の間が理想なのだが、そうはイカのなんとか!

午前11時頃から釣り始め午後1時過ぎで終了。

約2時間弱でしたが、コンダケ釣れたので終了いたしました。

sayoring.jpg

これはかなりメバリングの練習になりますね。

銜えた時のアタリ。メバルは「コン! 」  サヨリは「コンコン!」でした~!

おしま~い!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

まだいける・・・が!

本日、久しぶりに日本のエーゲ海に行ってきました。

起床が遅かったためR2でのノロノロ運転。

着いたのは午前8時を過ぎてました。

もう人が一杯かと思いきや・・・だれも居ません。

一人いましたがチョイ投げの方。どこから来たのか尋ねると「家は奈良。こちらに別荘を持ってます」との事。

「日本のエーゲ海」という名前に魅かれただと!

んで、誰も居ない中で一人やる事に!

釣れないから居ないのか?  そんなことはない! 一投目から反応ありです。

鉛筆ですが入れ食い状態。

そしていつも黒のクラウンで来られる麦わら帽子の常連さん登場です。

usi1.jpg

隣で世間話をしながらの釣りは最高ですね。

そしてこちらのピンピン動いているH釣り具のアミをお裾分けすると、コーヒーの差し入れを頂きました。

そして二人来られました。  でもコンダケ!

潮が引きに入っているためテトラ際の海藻が非常に邪魔になってくる。

もうかれこれ50匹は釣っただろうか。

朝おられた奈良の方に釣果を聞くと「フグしか釣れません」という。

それでは手土産にと私の釣ったサヨリを10匹ばかりお裾分け。

そして正午のチャイムが流れて潮が止まり、満ちに掛かった頃を見計らって終了した。

帰宅したのが午後2時半。

釣果はコンダケ! 約70匹は居るでしょう。

cho-ka1.jpg

小紫もそろそろ刈り込むか・・・

komurasaki.jpg


銀モクセイも金モクセイの甘い香りと違って上品な香りがする。

gin1.jpg

臭いがしなくなったら刈り込む・・・か!

そろそろ県北にも雪がちらつくらしい・・・。

北は来年までお預けかなあ。

おしま~い!



一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

今年は・・・?

昨日は山陰のイカ釣りを予約していたのですが、前日の予報では、波が高くなるという予報。

船長に電話を入れる。「明日はむりでしょう」 船長「当分無理じゃね」

という事で急遽目的を変更した。狙いは今年初のサヨリ釣り。

朝6時 H釣り具でO田さんと待ち合わせ。

JUST到着。活き活きのアミエビをと来たのであるが、前日雨だったのでアミを捕りに行ってないとの事。

仕方なく、冷凍アミを購入する。

目的地のUM港に行くも人影はなった苦無い。

一台居たが釣りの格好では無い。

s2 (2)


まだ雨は小雨だが降っている。

でもこれくらいはやるっきゃないでしょ!

一投目から反応が良い・・・が鈎掛かりしない。

釣れた・・・!鉛筆サイズが!

次も・・・その次も!

一人釣りに来られたので伺ってみると「今年は大きいのが回遊して来ないよ」との事。

仕方ない続行です。

雨が止んだ10時過ぎ、ポロポロ人が集まって来た。

いつでも来れる地元の方々。

我々はたまにしか来れないんで、合羽を着てまで釣ってたのに~・・・・・!

O田さんも頑張って鉛筆釣ってますね(爆)

s2 (1)


あとから来たもんなんか「他人のふんどし釣法」で撒き餌無しで釣っちょるし~~~!

これを数釣ってもなあ・・・という事でお昼過ぎ終了!

帰って即処理しようと思ったが、時間があったので五月蠅い場所へ!(爆)

すると出るわ777出るわで帰宅したのが午後8時過ぎ。

氷があったので今朝調理(大爆)

数えてみるとちょうど50匹

sc.jpg

全部背開きにして一夜干しにいたしました。

si.jpg


終了!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。


Last needlefish

今年最期の needlefishに行ってきました。

午前8時 自宅を出ると当然ラッシュ!

R2に上がっても信号無いのに、ノロノロです。上がってくる車と合流でビッシリです。

やっと日本のエーゲ海に到着したのが午前9時半過ぎ。

釣り人は・・・私を入れて3人。 ガラガラですわ~!

一人の方に聞いてみると、水温下がって食わなくなったから、地元のモンも来ないとの事。

北西の風を避けるために、やや東に陣をとる。

午前10時前釣り開始。

だが・・・・・・・・・・・・・当らん。

アタリウキがピクっともしない。

やっと来たのが午前11時。辺りの釣り人に上げてる様子はない。

そして12時の音楽が流れる頃、潮変わりなのか、若干潮行きがゆっくりなった時バタバタっと釣れた。

しかし、流れが速くなって全くアタリがなくなった。

引き潮と風がぶつかり波も高くなってきたのを機に午後2時納竿。

竿出ししたのが3時間半くらいでした。

帰りは混雑してなく軽~く自宅へ! クーラーも軽~~!(爆)

んで、たったのコンダケでした~ ((/ω\)

lastneedlfish.jpg

今年はこれでサヨリは終了。 来月からはmebaru・・・かな!

おしま~い!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=





トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック