久しぶりに・・・

汐見表を見ると・・・・・・今夜は小大下島の潮?!

行くっきゃないでしょ!  でもとびしま海道からでは間に合わない・・・・・どうすべ・・・。

んじゃ!しまなみからならまだ間に合う!  ってことで GO!

CA3F1691.jpg


ナヴィを頼りに着きました。

CA3F1694.jpg


まだ10分ほど余裕があり、まったりとした安堵の時が流れます。

CA3F1693.jpg


出港して空を見上げると、「頑張れよ!」って言ってるのかいないのか分からないが、雲が手を振ってくれました(んなわけないよな)

CA3F1698.jpg
CA3F1704.jpg


コチラは空の銀座でしょうか・・・。無数の飛行機雲が密集しています。

CA3F1709.jpg


船内に居合わせた出張帰りのサラリーマンや会社を経営されているというおばさん達とワイ談・・・じゃなかった雑談をしているとアットいう間に島に到着。


到着した時はすっかり帳に包まれていた。


車を走らせてポイントに行ってみますと・・・・アイヤ!先客がいらっしゃいました。


まずはご挨拶に伺います。   三原からとびしま経由で来られたとのことです。


快く入れて頂き、お話しをしていますと、私がNTYということがわかったらしく、「いつもブログ拝見しています」「ありがとうございます」 私と同年代の方です。

満ち込みはメバルは不向きと分かっていたので、まずはエギングからやってみることに・・・。
(エギングは烏賊釣りある記のほうで・・・)


潮も幾分満ちてきたので、このかけ上がりで釣れるはず・・・。来ました第1号です。


CA3F1714.jpg



同ポイントで良型のグレがヒット!しかし抜けません。


運が良いのか悪いのか今夜は高潮注意報発令中。足元の護岸が波を被っているのに合わせてグレを乗せることが出来ました。
CA3F1715.jpg



その後下げに入ってすぐにメタボ登場!

CA3F1717.jpg


もうアソコに行けると判断。  濁っているのか、鼻先に餌が行くと食ってくるといった状況!


なかなか数が伸びません。


渓流バッグが一杯になったtころで終了!


その後、桟橋に戻り私はエギング。三原の方はサグリを・・・・!


三原の方が良型のカサゴをゲット!


imag1.gif


その後私は1時間ほど仮眠したのち、来た路を帰りました。自宅に着いたのは10時前でした。


今回は20cmオーバーのみを掲載!

こんだけ。

CA3F1722.jpg


一番デカイのはこの方!

CA3F1723.jpg



そしてグレはこんだけでしt。


CA3F1724.jpg


三原のIWMさん、機会があったらまたお会いしたいですね。ワケギ宜しく!(謎爆)







jfs.gif




スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック