恐怖の3時間

昨日は松山沖のパラダイス島に行ってきました。

今夜も〇〇のIOさんと一緒です。

しかし、前回は同じ場所での竿出しだったのですが、今回は別の場所から竿を出した。

本島からの竿出しである。

ここから朝までやった者はいないらしい。

まずはお決まりのプラグでやると・・・。活性が良いのかすぐにヒット!

型は20cmであるが、水面にボンと出てきた。

CA3F3905.jpg


かなり浅場でヒット。 潜らせたらラインブレイクは避けられない。岩肌がどこもこんな状態だからである。

CA3F3904.jpg






さあ陽もくれたので本格的な夜釣りの開始!

ポンポンと釣れてくる。

型も24~5cmが多い。

CA3F3906.jpg







初めてアプローチした場所であるが、期待を裏切らない。  魚影が濃い・・・というより釣り荒れしていないのだ。

徐々に潮が満ちてくると、いままで散策した所ににもメバルが入ってきているようだ。

水深1mくらいな場所でも35cm級のグレ君が遊んでくれる。

CA3F3907.jpg


これより大きいのも来るが、水深が浅い為ラインブレイクが多発する。

では2号以上の仕掛けを使えばいいと思うだろうが、強引なやり取りをすると、改造竿が悲鳴をあげてともすればポッキンとなりかねない。

水深があれば前回のマダイのようにやり取りをすれば獲れるのであるのだが・・・。

もうすでにノルマは十分達成している。

今度は親戚&ご近所さん用の確保に専念。

20~22cm級もかなり釣れた。

そしてその中にはこんなサイズのメバルも混じってくる。

CA3F3912.jpg


CA3F3909.jpg

潮が引きに入って場所を替わって竿出しする時はまず足元からサグルのがコツだ!

理由は満ち潮に乗っていままで干上がった場所にも居るからだ。

釣れなくなれば序助に距離を伸ばしてサグルと数を稼ぐことが出来る。

遠くで掛けて引き寄せるとき、足元にいるメバルが驚いて釣れなくなることが多いからだ。

午前3時過ぎ、予報では雨となっている。ネットで検索すると・・・佐田岬付近が降っているようだ。


しかし、段々北上しています。

ファイル0001


こりゃ時間の問題だ。取りあえず、カッパのズボンだけ履いておくことにする。

そして突然生暖かい風が吹いて来たかと思うと、ポツ・・ポツ・・ポツと雨粒が・・・・!

いきなり横殴りの大粒の雨が降り始めた。

イカン!急いで上着を着る。 そして傘も差す・・・・が、傘の役目を全く果たしてくれません。

裏側からポツポツ漏ってきました。

あまりにも大粒で勢いのある降り方です。

それに追い打ちを掛けるようにカミナリの応酬!生きた心地がしません。

小さな岩場のような島に一人ポツンといるこの心細さ。

いつここに落ちてもおかしくない状態です。

いきなりピカ!ドカ~ン!

対岸の住宅街に落ちるのを目撃しました。

距離的には3~4キロって感じです。

ここで人生終わるのかと頭の中を過ぎる・・・。

寿命が10年は縮まったみたいです。

天気図もこんな感じ。

ファイル0002


ファイル0003


ファイル0006


そしてやっと迎えの船が見えた時『これで帰れる』と思った。

同じ格好でえぐれた岩陰に身を潜める事約3時間。生きた心地は全くしませんでした。

この記事を書いている事に感謝です。

ということで、今回の釣果は・・・・。こんだけ~!

CA3F3913.jpg



左側が大体25cm以上。右側が18~24cmクラス。

数?テンコモリしたので数えてません。横からみるとこんな感じ!

CA3F3914.jpg


ゲストフィッシュはこんだけでした。

CA3F3915.jpg


まだまだ居ますよ。でも来週は上がりません。 皆さんどうぞお上がり下さい。


   おわり!

スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック