久しぶりのメバル釣り

昨日、町内会行事中、M山のIOさんから電話。

「来島海峡 行くんやけど行く?」

ちょっと天気を・・・。

18tenki.gif


「行く往く!」

場所はDragon god island。

doragon.png


午後6時、大島の Under rice field water port で待っているとH山から来た釣り人が「NTYさんひさしぶりです」

「ん?」「知ってますよ! NTYさんの釣った後はメバルがおらんようになるがな」

「おいおい!なんちゅう事いうねん!」(爆)

過去の記憶をたどりながら話が盛り上がり和気藹々で乗船。

turitomo1.gif


さあDragon god islandに到着。 周囲を散策。

higasimuki.jpg


過去1度上がった記憶があるが、そのころはメバルのメの字も知らなかった頃なので、全くの白紙状態。

どのように潮が流れるのかIOさんの言われるままにすればきっと釣れるだろう。「郷に入っては郷に従え」である。

「ここは満ちはウキ釣りがええよ」 とIOさん。

夕暮れが迫ってきたので早速仕掛けの準備をするIOさん。

iosanyoui.jpg

まずは中型メバルがヒット!

ryougata1.jpg

少ししたら流れが緩くなった途端大物がヒット!

これメバル?っちゅうくらい、あっちやこっちへ引っ張り回す。

やっと手前に寄ってきたのでIOさんに玉で掬おうとしたら・・・

バラしたと思うでしょう(笑)  うんにゃ!無事シュート!(爆)



アイヤ~!市バスでした。

kosuzuki.jpg


しかしアタリが散発です。たまにガッシーも参戦!

gassi-.jpg

時計を見るともう午後10時。

そしてIOさんが「おかしい潮じゃね。もう引きの潮の流れになっているがな」

満潮2時間前に潮が引きの潮に入っているが、潮位はまだ満ちている。

IOさんが「引きの流れじゃったらあの沖を中心に狙えばええよ」と教えてくれる。

胴突き仕掛けにウキを付け遠投すると、竿の元まで感じる大きなアタリ。

上がってきたのは20cmオーバーのメバル。流れが速い場所はアタリ方も大きい。

ryougata2.jpg

しかし流れが速いので仕掛けが浮いてしまう。

よし!一か八かでウキを外して完全胴突きで狙ってみることに!

これが良かった。底に落ち着く前にモゾっとした感触が手のひらに伝わってきた。

すかさずアワすと、ドスンときた。

上がってきたのは体高のあるメバル。

ryougata3.jpg


長さはこのくらいだ。

ryougata3-1.jpg

その後も良型連発です。

ryougata4.jpg

ryougata6.jpg

ryougata7.jpg


そしてIOさんが「ええ型来たよ!シャクあるかも」

そしてシャクにもかかわらずゴボウ抜きしてます。  ヤル~!

測ったら29.5cmの黄金メバル。泣尺でした~。

iosan295.jpg
(顔出しOK許可取得)

そして私にも黄金メバルです。

ryougata8.jpg


だが本格的に引きの潮に入ると川の如く流れだし、全く釣れません。

時間を見ると午前3時。そろそろ仮眠体制に入る用意です。

途中パラっと来ましたが、さほどでもなく朝までぐっすり。

釣果はコンダケ!

chouka2.jpg

お持ち帰りは25cm以上8匹だけ! あとはIOさんにプレゼントしました。 市バスも? オブコース!

おしまい。

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif



こちらもポチッとよろしくお願いします。




続きを読む

トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック