FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワク

昨晩は松山沖に行って来ました。

釣り客が多くて2便あるという。

だが、運良く1便に乗船できることになった。

今回の釣り場所はまだ行ったことのない場所に行くことにした。ワクワクです。

そして選んだのがここだ! 下二子島。

hutago1.png

1便は午後3時出船。

各磯に降ろして私は約1時間で付近に到着。

hutago2.jpg

西側の岩場に降ろしていただく。

潮はまだまだ引いている。

どこまで引く?っていうくらい浅くなった。

hutagokanchou.jpg


今回のラインナップはこのメンバーで対処しようと思っている。

rineup.jpg

左から胴突き探り・ウキ釣り・フロート着装メバリング・jヘッド単体。

なんせ どう潮が流れるのかさっぱりわからない。

どれでも対処出来るよう準備した。

まずはメバリングから・・・。

チビが相手してくれるなか、ちょっとドラグ出した茶メバ。

hutagoch1.jpg

フロートで沖をやってもお持ち帰りは居ない。

陽が落ちるのをひたすら待つ。

風は予報では北東の風が5~6mとなっていたが、無風に近い。

そして陽が西に傾き始めた。

hutago3.jpg

陽が落ちるとまたまた魅惑の夕焼けショーを繰り広げてくれた。

hutago5.jpg

しばし暗くなるまで目に焼き付けておくことにする。

さあ釣り開始! 浅すぎるので、まずはウキで遠投!

潮が低いせいもあってか、大型は顔を見せない。

釣れるのは16~7cm前後ばかり。  今回はこの方達はお帰り願う。

そして待望のお持ち帰りがきました。

hutagoc2.jpg

23cmくらいか・・・。

潮が段々上がって来る・・・。

ん?ここの潮は南から押して来ないのか?

南から押して来たら岩場の先端に流れてくれるはずと予想していたのだが、ウキを遠投したら南に流れて行く。

では裏側は当て潮になっているかと思いきや、右に流れる。

これでは岩場周辺に居るメバルは釣れない。

老兵に鞭打って岩場の先端まで・・・よっこらしょっと!

ありゃまあ!西から押してきていますがな

ここはサグリで頑張ることにする。

最初は釣っちゃあ捨て っちゃあ捨て っちゃあ捨ての繰り返し。

何時になったらお持ち帰りが来るのか・・・。

やっとお持ち帰りが混ざるようになった。

そして満潮から下げは北から南に早く走り出す。

当て潮なんかアテにならないほど速い。

仕方なくワイ潮で釣っていると、仕掛けが根にもたれる感じで竿に重みが。

軽く合わすとズン!沖にグウィ~ン!

玉?用意してません。足場?高すぎ!

思い切って上げちゃいました。  竿が折れなくて良かった~!

上がってきたのはこのサイズ!

hutago28.jpg

跳ねて落ちるので手持ちです。

ベースに帰って計測したら28cmありました。

hutagosaichou.jpg

今回は新規開拓ってことで潮の流れが判ればOK牧場。

午前3時。仮眠です。 午前4時頃から北東の風が強くなったようだ。

汗もすっかり引いた。

片付けをしていたら すっかり夜が明けた。

hutagoyoake.jpg

無事 帰宅。

今回はコンダケ~!

メバル40匹。タナゴ1匹。ヨロイメバル1匹。

hutago40.jpg


仮眠しているので眠たくない。涼みにいくかなあ。

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。