サーフメバル

昨日の早朝午前7時過ぎ、弟弟子とO田さんにメールを発射!

「今夜松山沖行かん?・・・・ん?」

そしてどちらもOK牧場!

その旨を松山の兼久船長に発射! 「了解!」 話はとんとん拍子に決まる。

目的地は砂浜でメバルが釣れる処。

そして選んだのが中島沖の高島だ。

taka1.jpg


午後5時出船。 潮位は満ち5分ってところか・・・。

上陸して付近を散策する・・・。

西の岩場に行けそうな感じであるが、風等を考慮して西の砂浜をベースキャンプとした。

まだメバルは早いので即エギングに挑戦。

船長は「3日前はまだ小さかったよ~!」と言っていた。

とりあえずヤッペ!  正面から第一投。 バシ!・・・・・・・・・・・・?

アラ?・・・エギ君だけが飛んでった・・・。

ワ~ン、昨日買ったばかりのおニューだったのに。

気を取り直してやるもアタリなし。

では反対側の砂浜から挑戦。  何投目かでトスンです。

かなり小さいと聞いていたのでドラグユルユルにしていただけに、ジージーですわ。

あがってきたのはこのサイズ。

taka2.jpg

だがあとが続かない。

そのうち陽が暮れたのでメバルにシフト。

まだ浅そうなので沖の掛け上がりをウキで攻めることに!

そして第一投目から20cmオーバーです。

taka4.jpg

しかし、それを上回って釣っていたのが弟弟子。

私の2倍は沖に投げて良型をゲットしてます。

オモリ負荷1.2号でブン投げてます。 ウキ下は半ピロ・・・半ピロ????

これには私のウキでは対処できず近場でやるしかありません。

近場でも大きなのが居ました。

taka5.jpg

25cm前後でしょう。

だが満潮を迎え、引きに入ったらますます弟弟子が有利でした。

サグリも試みましたが、沖まで水深浅すぎて根ずれでプッツンが多かったので仕方なくウキ続行!

そしてポツポツ雨が降り出し、ビーチパラソル広げて一時退避する。

いつ止むかいつ止むかと待ってはみたが止む気配なし。

この頃は本降り状態。 O田さんも私も戦意喪失。ビーチパラソルの下で長期休憩。

ファイル0001

そして朝~!

でもそんな中、お前は宮沢賢治か?というくらい、雨の中を頑張って釣っている方がいらっしゃいました。

その甲斐あって弟弟子は私より多く釣ってました。

このドヤ顔をとくとご覧あれ!

taka6.jpg

型も20cmオーバーが多くいましたねえ。

O田さんは弟弟子の半分強!

taka8.jpg

私ですか?  見る?   見たい? 見せたくな~い!  

でも一応釣ってますから!  

taka7.jpg


これ全部ウキ釣りです。

キープは5匹。後は弟弟子に進呈。

当分私に勝ったと自慢するのでしょうか?

イカじゃあ負けんぞい!(爆)

また行きましょう!竿受け取りに(謎爆)

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。


スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック