メタボ健在!

釣行の前日、釣行を予定しているエリアには強風波浪注意報が発令中!


私は「西の風で1mになったら行こう・・・」とカペタさんと電話のやり取り。


釣行の当日、『西のち北の風。波の高さ1mのち50cm』との予報になった。


若干北よりに変わったのが気にかかるが、メバルの顔が見れれば御の字!


カペタさんも久しぶりのメバル釣行に楽しそうだ。


目指すは小大下島。


今治からのフェリーを利用!

CA3F2188.jpg


釣り客は我々の他見あたらない。(当たり前。しかも平日、いたらおかしい)

CA3F2189.jpg


波気はあるようだが、夜半には治まるとのこと。


釣り場に着いたら早速二手に別れて釣り開始。


カペタさんはいずれ隠れる竜宮城! 私は右の護岸駆け上がり。


潮は満ち3分。右にゆっくり流れていく・・・・「コツ!」っと極小のアタリ。


大きくアワすと一気に手前の藻に逃げ込もうとするが、ゴリ巻きで交わした。


「久しぶりだな、メタボ君」


CA3F2190.jpg


23cmくらいだ。



そして次に上がったのが20cm。


CA3F2191.jpg


好調な滑り出しだ!


CA3F2193.jpg



しかし、あとが続かない。カペタさんが竜宮城から帰ってきた「大物に切られた・・・!」


その内東の空から煌々と輝くまん丸お月様が。これはかなりハンデが有りそうだ。


CA3F2195.jpg


暫くコーヒーブレイクしたあと、カペタさんはドラゴン鼻へ。私は監視小屋前へ。


潮は満ち7分といったところか・・・!


捨て石の上を軽い針金オモリに替えてサグッテいると一気に沖に走った。


CA3F2197.jpg


24cmのメタボでした。  水深50cmくらいな場所だが、餌を求めて上がっていたようだ。



そして潮止まりを迎える。



ドラゴンに行っているカペタさんに「竜宮城にいくよ」っと一言!



着いて竜宮城のゲート目がけて遠投!  早速答えが返って来た。



「ようこそ竜宮城へ! 今夜の生け贄第1号です・・・!」



CA3F2199.jpg


しかしここでアクシデント。竿先に絡まった時に魚信が・・・・・・・!


魚はそんなことはお構いなし!一気に走りだした。「ピキ!!!


いとも簡単に竿先が折れてしまった。   んも~~~!


トボトボと換えの竿を取りに車へ・・・。


入れ替わりにカペタさんが来た。焦る気持ち一杯だ・・・お陰で汗ビッショリ。


風は無風にちかく、防寒服を脱ぎたくなる感じだ。


そしていざ竜宮城に・・・・・!


第1投目からアタリが・・・しかし鈎に乗らない。


深く沈めると仕掛けが藻に掛かる。


やっと乗った!20cm強だ。写真は撮れない(岩場で魚が暴れるとポッチャンするから・・・と言うのは嘘で、限られた時間内でしかここで釣る事が出来ないから)


退屈しない程度に釣れるなか、これはデカイ奴!  良く暴れる。水面から抜き上げれそうもない。


水際で手で掴み・・・・・ゲ~~ト!(北斗の拳風で・・・)


こっこれはいったかも。


CA3F2203.jpg


タバコの大きさが10cmだから、その3ツ分・・・・うっしっしっし~!


んで、車に帰って計ったら・・・・・・・・・・・・!


コンダケでした。


CA3F2205.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いったんじゃない?


これでもう充分です。


午前5時夜食?をとって仮眠です。


カペタさんも良型を15~20匹ゲットしていました。でも満足じゃないらしい。


「尺釣りたいよ~!」って言ってましたから。


君の腕だったらきっと釣れますから。



帰りは通勤割引で・・・・楽々・・・・・・とまではいかなく、しまなみ海道を通り山陽道の福山西のゲートを通過したのが午前9時01分!   間に合ったのかな???



出口の料金表示は・・・・間に合っていたようでした(笑)



今回はメタボ&ビッグ 会わせてコンダケでした。



CA3F2206.jpg


そして茶髪軍団がコンダケでした。


CA3F2209.jpg



月夜じゃなかったらこの倍はいってたかもです。



カペタさん また行きましょう。尺釣ってくださいよ~!



今度は何処に・・・(爆)                   
                                             おわり!



ポチっと宜しくお願いです!

 
         
こちらもご覧下さい。

jfs.gif


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわー いいな~
尺ですか! 私も釣りたい

来月でも行けるよな~ 後半で

今治からフェリーはいくらかかるの?

お疲れ様でした

メタボ健在でしたね、久しぶりに堪能しました!

「尺めばるの釣り方」出版してください、一冊は売れますから(笑)

メバルの胃の中は、アミと小魚が多かったですね
次回は、メダカも持って行きます

ちなみにPCとは?Patrol Craft 巡視船を略したものでした
多分・・・

No title

ロドマン さん

まだ居るはず(爆)  カペタさん逃がしてますから(笑)

今治から3800円   今回軽四で行きましたから少し易かったです。

車で行くのでしたら、とびしまからいったら如何ですか?岡村から1000円ぽっきり!サービス満天(何のこっちゃ!)

また行きましょう。

No title

カペタさん

お疲れさまでした。運転有り難う御座いました。

まだまだメタボはいますね。月夜はアカンよ(笑)

でも尺釣れたから文句は言いません(爆)

出版ですか? 今お答え致します。 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるです(爆)

また行きましょう。来月は何処にする?(大爆)

No title

ウホォーーーーーーーー!!

凄いねぇ~!!
良型揃いで羨ましいです。 

あぁ~、一度で良いから釣ってみたい・・・ 笑

No title

かっちんさん

ここは陸から狙える漁師のアジロです。居てもおかしくないんです。

かっちんさんも頑張って尺目指してくださいね。(笑)

No title

またまた行かれたんですね~
竜宮城もそろそろ根絶やしになるんじゃないですか(爆

Hanaさん

竜宮城はですね!外から入って来る入り口なんですよ。
満潮時は船から釣るポイントのそばなんですよ。
当時もアタリは沢山あるんですが、藻が生えていて釣り辛かったんですが、かなりいましたよ。
それから釣れる釣れないは干潮時の潮位が鍵ですね…!
引かなければ行けないし、引きすぎれば食わないしって感じです!

No title

竜宮城で尺メバルですか!(驚)
写真でなくダイレクトに見ると
さぞかし迫力満点の魚体でしょうね!
今使ってる早霧では竿を折ってしまうでしょうね
でも釣ってみたいですね!

No title

IWMさん

久しぶりの尺でした。

実物はドっ迫力ありましたよ(笑)

ドラグは使えませんから、軟調はヤバイかも(爆)

ぜひ挑戦してください!

No title

いいですね~ メタボなメバル。
しかも尺メバルまでキャッチとは
羨ましいです。
ドラグはガチガチですか?

No title

英さん

巾広メバルはアソコしかいませんね!

しかもこの尺 本じゃなくブルーですからね。驚かされますよ!

基本的に狙うポイントが足元の岩や藻の中ですから、一気に引きずり出さないといけないので、ドラグはガチガチに締めてます。

No title

尺おめです~

あそこなら尺を大きく超えるのも居るんじゃないかな

他所では40が居るとか居ないとか

No title

まさ さん

ありがとうです。
今年初の尺です。40cmって船でも難しいかもですね。

瀬戸内の方で尺狙うのは難しいって聞いた事あるんですけど師匠の手にかかれば出るんスね~

メタボメバルもうまそうです。
小魚食べてたらルアーでも釣れますかね!

コッパさん

過去10匹くらい尺釣りましたが、大半が瀬戸内海ですよ。

つうか、外海は大型は多いが数釣りが難しい(笑)

バチを過ぎると、ベイトが小魚に変わって来ますから釣れると思います。

灯りとの明暗の暗を重点的に狙ってみてください。
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
27日は松山沖!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック