殿島のハナレのハナレ

昨晩はリベンジのリベンジに行って参りました。ホント参りました(ある意味で)


午後1時、自宅からカペタさんと二人で一路西に向けて出発。


最初はH山の釣り友合わせて5名で相乗りして行く予定だったんですが、、荷物の関係でどうしても載せきれないと判断!別々に行くことに・・・。


出船予定ピッタリに到着。  そして出船。


今回行く場所は勿論私は初めて。釣れればデカイと判断。


しかし、当日~明朝の潮位の関係で行けないかも。


これは数日前から検討してはいた。ウェダー持っていかないと行けないかなあ・・・荷物増えるからなあ・・・とか。


でもこれで何とかなる・・・と勝手に判断。


CA3F2564.jpg


そして当日決行しちゃいました。  


この場所から南に殿島のハナレが見えます。


CA3F2538.jpg


ここに決めたのには、もう一つの理由があります。


初めは東側に上がって、この場所を攻めるつもりでいたのですが、東側の真ん前に大きなブイが入っており、そのまま西にも・・・!

ではそれよりも西に!ということでここから磯上がりしたのですが・・・。


やはり気になって仕方がありません。


CA3F2539.jpg

これが延々と東のハナまで続いていたのだが・・・。


CA3F2540.jpg


一隻の漁船が近づいてきた。


どうやらアミを引き揚げるようだ。私が「タテアミですか?」「いやタコツボよ!まだ潮が速いから付近で釣りしてたんよ」


CA3F2541.jpg


なんや!そうと分かっていたら最初から東に上がればよかった・・・・・W。

漁師「朝までやるんかいな!」

私「はい」

漁師「気を付けてやりなさいよ」

私「はい、ありがとうございます」  感じの良い漁師だった。


明るいのでまずはカブラからやると・・・4連・3連と好調で10匹ほど釣ったところで潮が変わって反応が無くなった。最大は23cmくらい。

CA3F2543.jpg



そして夕刻を迎える。

CA3F2547.jpg

足元はまだ浅く狙えそうもないので東に遠征。


まだまだ潮位が下がっているので、当分は大丈夫みたいだ。


しかし、浅瀬が続いており、手前は藻がいっぱいで釣り辛い。


とうとう東の行き止まりまで来てしまった。


ここで何気なく投げた電気ウキが着水と同時に海中に消えた。藻掛かり?


アイヤ~!食ってました。


CA3F2550.jpg

元に戻って測ると25cmでした。


このクラスが立て続けに3匹きました。


しかし、潮位もドンドン満ちて来て、後ろ髪を引かれる思いでベースに戻ります。


さあ!足元の潮も序助に満ちて来てどうにかやれそう・・・・。


しっしかし・・・激流!んで、手前の出っ張った沈み根が邪魔になって・・・・・もう無理!


どうしよう・・・どうにもなりません。潮が満ちて孤立です。


カペタさんやY原さんに電話・・・。


カペタさんはすっころんで肘を強打したと言ってました。


Y原さんは、倉橋からの船が上がった磯の目の前で夜焚き釣りされるし・・・。とか。


仕方ない!満潮まで寝るか・・・と言っても畳1畳ありません。荷物置いたら、座るのがやっとです。


足元の潮が弛んだ場所で拾い釣り。

CA3F2551.jpg

でもコレが結構良かった。 このゴールドフィッシュ!25cmくらいありました。


CA3F2552.jpg


午前0時を回って少しづつ潮が弛んできたと同時に正面沖で1投一匹のペースで来ました。


CA3F2553.jpg


でも潮止まりと同時にアタリが消え、下げに入ると全く無反応。


しかし移動しようにも潮が下がらない事にはどうしようもありません。


その内、東の空がうっすらと明るくなってきました。


まだ移動出来ないまま、明るくなって終了です。


CA3F2556.jpg


迎えの時間まで2時間以上あります。


暇なので岩場で釣果を写真アップ。


CA3F2554.jpg


超特大は出ませんでしたが、23・4・5cmクラスは結構釣れました。


さあここから難関が待っています。


向こう側の大岩まで帰らないと渡船が接岸できないのです。  


来た時は、こんな感じだったのですが・・・・!

CA3F2539.jpg


しかしまだこの状態。


CA3F2557.jpg


浅そうに見えますが、溝は股下。沈み岩まで70cm強。


オマケに流れかこの状態。

CA3F2560.jpg

荷物持って飛べません。


仕方ありません。入水!!


んで、こんな状態になっちゃいました。 程良い寒さでした。


CA3F2561.jpg


潮回りが良いのかそこら中に遊漁船がいます。


CA3F2562.jpg


昨晩は仮眠もせず(出来る場所ない)帰宅した。

私「娘の処に魚あげてくれ。その前にちょっと寝るわ!」

嫁「どのくらいあげればいい?」

私「そっちが料理したぶんだけ」

嫁「わかった」

んで、3時間寝て起きると、クーラーの中が空っぽ。


嫁に電話すると、「全部あげえと言ったが」


「わしゃ料理したブンだけと言ったぞ!」


嫁「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


                                          おわり~~!


ポチっと宜しくお願いです!

 
         
こちらもご覧下さい。

jfs.gif



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

股間はギリ助かってますがな~
メバルはもういらんでしょう、全部プレゼントしてあげて下さい(笑

No title

Hanaさん

玉の柄で水深測って入水しました(笑)

そんな苦労したことも知らずにクーラーから魚が消えましたから(爆)

あらら

またチャレンジ的な釣りしてますね~(笑)
あんまり無理は禁物ですよ。
おまけに魚のおちまで付いて濃い内容でしたね(^^)
船長にはお漏らしとは、、、ばれませんでしたか???

takahashiくん

ポイントを開拓するのは楽しいよ(笑)

メバル一匹の価値が違いますから。

夏場はいいけど、冬場は・・・無理(笑)

No title

リベンジは見事に達成したみたいですね~

でも代償もあったみたいで

まだ水は冷たかったでしょうー

英さん

まだ半分リベンジでしょうかね(笑)

潮汐表通りにいってればこんな事にはならなかった筈なんですが(汗

まだアオリ烏賊には2℃ほど低かったみたいです(爆)

No title

あらまぁ、ビチョビチョじゃないですか~

今度はウエーダー・・・よりも海パンの方がいいかもですね(笑)

それにしても奥様、気前がいいですね~ ( ̄∇ ̄;) ハハハ・・・

えーびすさん

ウエーダーにしようと思ったんですが、波があるところではやばいですよ。逆さクラゲになる可能性がありますから(爆)

嫁さんはメバルの価値観が分からないんですよ。いつもあるから(笑)

No title

ありゃま~ 入水ですか!(笑)

殿島また行きたいな~ 

最近釣りに行けてないな 行事が多くて
この間急遽OK島行ってきましたが 厳しかったです
まっ 腕が悪いんですけどね(大爆)

また ご一緒しましょ

ロドマンさん

アオリにはちょっと低かったくらいでした(妬爆)

アジ釣りだったらしまなみで釣れるらしいですね。デイナイトアジ行こうかな(笑)

今度はアオリ?アジ?メバル?どれにお供しましょうか(謎爆)

No title

お疲れ様でした。

入水って・・・
自ら沈んだのかと思いましたわ。    爆

んでね・・・
娘さんに全部献上したのですね。
偶には良いぢゃん!! 師匠は食べ飽きたでしょ・・・ 笑

かっちんさん

いや~!冬場だったら泣いてたかも(爆)

私は夕食に出されるものをいただくんですが、なかなか魚は出て来ないんですよね…(笑)

No title

いろいろ楽しまれてるようですね~

私も先々週何年かぶりにウキ釣りしましたよ~
たまには面白いな~

25cm が釣れてまたウキに戻りそうです~


まささん

基本的にはしないんですが、手前が岩礁があったり、藻の沖を釣る時はウキが良いですね…。

ウキ釣りの良いところは大きいのから釣れる事ですね。探りは根こそぎ釣法ですから(笑)
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
22日は初めて行く海域でのメバル釣りです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック