井戸の中の蛙

八月の中旬のことでした。

私は毎週の如く釣りに行ってはその釣果を近所に配っていました。

その中にはメバルをやる者もいました。

ある日「今度一緒に行かない?」って言うと、「釣り竿がないしなあ」「私のを使えばいいよ。仕掛けもたっぷり作っているし」

ということで約束をしていたのだが、「急に腰が痛くなったんで止めるわ」と言いだした。

これが問題だ! 

というのはそれ以前にも誘ったことはあるのだが、「暑いから行かない」と言っていたのだが、私が釣りから帰った日、日中の最中にボート釣りに行っていたのだ。

聞くと「船の上にはテントがあるし・・・」「磯に渡っても夕方の1時間も我慢すれば日が沈むよ」「釣れなかったらすぐ帰れるし・・・」などなど言い訳じみた御託を並べた。

まあその時は暑かったので「9月に入ったら涼しくなるし、その時に行こう」「わかった!」

で、約束をしていたのだが、ドタキャン・・・こちらが聞かなかったら超ドタキャンになっていた。

要はやったことが無い釣りなので釣る自信がないのである。

なんでも初めっから上手くやるのはなんだって難しいものだ。上手くいかなくて当たり前!

それにお金を掛けるのがもったいないらしい。

歳も私とあまり変わらない。だから今更ながら釣りスタイルを変えにくいのである。

でも、新しいものに挑戦しないとなんにも得られない。

このまま老いてしまっていいのか!って言いたくなる。

毎日起きて犬の散歩に始まって犬の散歩で終わっていいのか!!って言いたくなる。

私だって定年間際にエギングを知り、夢中でやった。

そしてエギングの世界に飛び込んで初めてその楽しさを知った。

それと一緒だ!  身近な釣りでも釣り方を変えればこんなにも釣れるんだ!という喜びを味合わせてあげようと思ったのに、どうもその勇気を持ち合わせていないようだ。

妻にその事を言うと「ひとそれぞれなんだからいいじゃない」と言った。

そりゃそうだ。だから強制は一切しない。

でも私に言わせれば・・・・・・

やれる・・・身体が動くうちはなんでもやっておかないと、動かなくなってからではもう遅いと言いたくなる。後悔したって知らないゾ!


あ~~スッキリした!


ポチっと宜しくお願いです!

 
         
こちらもご覧下さい。

jfs.gif


スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック