久しぶりの竜宮城

昨晩は久しぶりに小大下島に行って来ました。


勿論エギングも兼ねてであります。


同行者のカペタさんの仕事の都合で出発は午後7時過ぎ! 渡船時間は午後10時。


満潮は午後9時頃なので、釣り始めは引きとなるので丁度いい感じ。


小大下島に到着したのは午後10時40分頃。  ゆっくりとした潮が流れている。


しかし、気になるのは北東の風。 波気は無いのだがサグリにはちょっと強すぎる。


勿論エギングは完全に無理。


早速釣り開始。カペタさんは龍ケ鼻へ。私は見張り小屋前。


少し潮が下がり過ぎている感があるが、なんとかなるだろう・・・。


釣り開始から30分やっと一匹ゲット!


でもプリに参加していないプリプリメバルでした。

CA3F3088.jpg


・・・が、しかし、横風が強くなりアタリがとりづらい。カニ歩きでサグっていると、超浅場でドスン!


でも来たのはガッシー君でした。


CA3F3090.jpg


約2時間やってみるが中途半端な水位でなんにも釣れない。


やっと竜宮城入り口付近での竿を出すも北に行けば行くほど風が強くなる。


「今日ヤバイんじゃない?」仕事から帰って直行のカペタさん。体力温存で岩場の上でその時に備えてゴロリ!


私が先陣を切って竜宮城に・・・!


第1投・・・・!釣り場を荒らさないよう中層をサグルと・・・コン!


小さなアタリ。そして大きな引き! まさに竜宮城の使者です。


写真は撮れません。小さな岩場だからポチャンですから。


カペタさんも続いてドスンしています。


アタリはあるのですが前アタリがなかなか取れないのでアワセのタイミングが遅かったり、早かったり、そしてかなりの大物を数回となくバラシたり、時の経つのも忘れてやっていました。


「あ~!風さえ無かったら最高なんじゃけどな。でも今回は最高の釣りが出来ました」・・・とカペタさん。


潮が満ちに変わったのを機にストップフィッシング。


結局釣れたメバルはコンダケ!


CA3F3092.jpg


ゲストはこんだけ・・・!


CA3F3091.jpg


最長寸はこのお方、26cm


CA3F3093.jpg


ここでちょっとブレイク!  釣り場で私と同じ針金オモリを見つけました。これです。


CA3F3095.jpg



でもコレでは本来の針金オモリの役目を果たしていません。只単に針金をサルカンにぶら下げているだけです。



これが私のリグ!



CA3F3101.jpg

どこが違うかわかりますか?


針金の折り曲げ部分が丸くなっていて巾があるので根がかりしやすいと言うことです。少しでもスマートにしなければ本来の針金オモリの役目は致しません。


帰りの駄賃に少しシャクって帰ることに!


まずは漁港の石波止で1投目から来ちゃいました。


CA3F3096.jpg


そしてもう1杯!


CA3F3097.jpg


カペタさんも掛けています。


気持ちの良い朝日が寒さを和らげてくれます。


CA3F3098.jpg



第2ポイントに行きますが既に先行者有り!でも場所を譲ってくれましたが、3杯掛けたあと。アタリすら有りません。


途中コンビニで用事を済ませ、最終決戦の場所へ!


こんな場所。


CA3F3099.jpg


型はレギュラーサイズでしたが4連発!


帰りの駄賃はこんだけでした。


CA3F3100.jpg


まだまだいけそうなメバル! 水温が高いんでしょうね。今月いっぱいは出来そうです。


来月はラブラブカップル誕生で相手してくれないかもね。


カペタさんお疲れさまでした。

                                                              おわり!                




ポチっと宜しくお願いです!

 
         
こちらもご覧下さい。

jfs.gif


スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
22日は初めて行く海域でのメバル釣りです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック