釣り止めた!

昨日の午後3時にH山のK釣り具で釣り友の安原さんとその釣り友のH原さんと待ち合わせている・・・・。

が!なんだ?この混みようは。  高速降りても前に進まん。


「もしもし!3時にゃ間に合わんかも・・・」 


「お待たせ~~!」 って20分も過ぎてました(滝汗)


そして料金半額で一路松山方面に向けて出発です。


渡船基地の近くでSPやってました。「またやっちょる」犠牲者多数いてます。


港には1時間も前に到着。さっそくゴー!と行きたいところだが、渡船が出てお留守。


しかし、肝心の行き先をまだ決めてない。H原さんはアソコと決めていたのだが、今夜の風向きが懸念される。


そして、出港時刻が近づくにつれて釣り人が集まってきた。


その中にカメラの三脚を持った人がいたので「取材ですか?」と尋ねると「マダイの取材です」

「どこの釣り雑誌ですか?」「〇〇〇です」「私も9月号でお世話になります」「あら?もしかしてNTYさんですか?」「はい」「アイヤ~」   思わず握手を交わしてしまいましたがな(笑)


ってな話をしていると出港の時間になり、中島方面に向けて船はスロットルを開いた。


H原さんが行きたいといっていた場所は風の方向や潮の流れなどを考慮し、パスされた。中島のテトラに変更された。


そして各磯に釣り人を降ろして、とうとう我々の番が来たのだがその磯には既に先客有りで断念!


さあどうするか・・・船長が「アソコに行ってみたら如何ですか?」と案内されたのが中島の地磯。


私は勿論初めての場所であるので何処がポイントか分からない。安原さんは「僕はいいです・・・。」


「そんな事言わずに一緒に上がりましょうよ!」と半強制的に上がらせた(結果的には本人大満足)


さて日没にはまだ1時間くらいは優にある。


安原さんは「カブラ釣りやってみます」 私は持っていないので、エギングに勤しむが無反応。即止め(理由は浅すぎる)

次に取り出したのはプラグ! これも反応がない。  ん?見ると安原さんがカブラで4連で釣れていますがな。


「私もしたいんで、仕掛けください」   と言ってみたものの、同じ場所に降りたのだが須原さんは別の岩の出っ張りから竿出し。

CA3F1322.jpg



 潮が満ちて来て行き来出来ない。そこでプラグを安原さん目がけてキャスト!


カブラ仕掛けをフックに刺してこちらに・・・・(笑)


そして釣り開始!  すでに10匹近く釣り上げているいのに対し私はボーズ。


やっと釣れたのがこのお方。18cmですが、取りあえずキープさせて頂きました。

CA3F1324.jpg
しかし、日没と同時にカブラ釣り終了!私は1匹。安原さんは9匹釣っていた。


さあ夜釣りの開始であるが、あまりにも浅すぎてサグリは不向きと判断! そこで安原さんと同じようにウキ釣り開始。

但し、胴突きサグリの上にウキを付けただけの横着なウキ釣り(爆)


ウキ下1ヒロチョイ。 餌は砂虫。

そして、何処に投げてもアタリ有り。釣れるのは18~23cmクラスであるが、これだけアタリがあればウキ釣りも楽しいものである。

しかし、少し流れが速くなってきたので従来のサグリに変更して底近くサグルとこれが正解。


20cmオーバー連発です。何連発?かって? もう入れ食い状態です。


そしてこのサイズも釣れました。

CA3F1325.jpg

午後10時過ぎ、小さなアタリだったのだが、引く力は相当な大物がメバル竿を襲ってきました。


竿が伸される寸前でドラグを緩め、糸切れを回避!  しかし何度かのやり取りの末、サヨナラ~って去っていったヤツは間違いなく5~60cmクラスのマダイに違いない。鈎は付いていた。


この後もこのような引きを味わったのであるが、モノにする事は出来なかった。これはブチ切れ。


まあメバル狙いだから仕方無いもんね・・・って・・・悔しい~~~!

午後11時、そろそろ潮止まりになる時間だ。 メバルも24リットルのクーラーに8分目位は釣れている。

引きに入ってもコンスタントに釣れ続き、そして午前1時過ぎとうとうクーラーの蓋が閉まらなくなった。


これ以上釣っても魚を入れる場所が無いので、泣く泣く(笑)ストップフィッシングと致しました。


安原さんに「釣り止めたよ~!

さてそれでは今回の大物と思われる2匹の魚とのやり取りを検証してみますに、魚に逃げられたのは完全な鈎はずれ。つまり、メバルと同じタイミングでアワセを入れたため、口の固い部分に掛かってしまっていたらしく、魚とのやり取りですっぽ抜けたものと思われる(爆)

また2匹目の大物は、メバルを何匹も釣っていた仕掛けに来たためチモトがかなり弱っていたか、強引に手前の沈み岩を避けようとして張力の限界に達してしまったか、はたまた、付近のカキガラに触れたかであろう。

いずれにせよ下手くそなわけだ(爆)


今回のメバルのポイントを記してみた。行かれる方はご参考にしてください。

pointnagao.gif

ん?これじゃどこか判らない?地図と睨めっこして探してください。

上記の地図はGoogleマップのEarthを使用していますので、必ずしも上が北とは限りませんので注意してください。

ここも巨大な蚊の猛攻を受けスプレーしましたが効きません。安原さんがくれたこれが効果的でした(笑)


CA3F1326.jpg


4時間強の蚊との攻防戦、やっと迎えの船が見えた時は、違う意味合いで「やっと帰れる!」と思いました。 


K釣具店まで帰って安原さんに「はいポ~ズ!」をしていただきました。


CA3F1327.jpg
何匹?ジャストセブンティだったそうです。

CA3F1328.jpg

さて私めの釣果ですが、数えると、1・2・3・4・5・・・ 取りあえずこんだけでした。

CA3F1330.jpg

安原さん、H原さんお疲れでした。今度はダイゴですね(笑)

また同じ場所に行きたいな(大爆)





jfs.gif


尚、この記事は携帯サイトにも掲載されています。

「中国・四国地方の釣り情報」で検索してみてください。

おっと!有料ですのであしからず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釣り止めた・・・
ノックアウトかと思えば反対だったんですね~^^;
氷を捨てればもう少し入ったかも・・・(ポケットにも2、3匹

No title

Hanaさん

久しぶりですよ。こんなストップフィッシング~は(笑)

この海域、やっと食いが出てきたらしいです。大体皆さんそこそこ釣ってられましたね。

なんですと?この暑いのに氷を捨てて・・・ですと?更にポケットにも2、3匹

帰った時にはメバルのムニエルが出来ていそうな(爆)

No title

お疲れ様でした。

それにしても・・・・・ 汗
こんなに釣ってバチが当らんでしょうか?
チョット怖いような気がしますが・・・・・・・・・・・笑

ハハァ~、大鯛にやられたのですね。
ハリスを太くすれば食わんし、細くすればブチ切られるし・・・

釣りって面白いですね

No title

かっちんさん

このメバルは今頃ご近所の食卓を賑わせていることと思います。

我が家のキープは20匹でした(笑)

今度はマダイ釣りなんか極めたいと思っているのですが・・・(笑)
その時は宜しくお願いいたしますね。

No title

こりゃまた沢山釣れましたね~

大鯛?君、釣られてもクーラーに入れそうに無かったんで
逃げたんじゃないですか~ (^▽^;)

No title

ありゃ クーラーいっぱいですか~
羨ましいかぎりです(ーー;)

私も爆したいな~ また仲間に入れてください。

No title

えーびす さん

何処に投げてもアタリがあって勝手に竿に乗ってくれるのも、面白みに欠けますよ「嫌み」(爆)
ここには「ドンダケ~?!」っちゅうくらい居ます(笑)餌が余っていましたから、あのまま釣り続けたらドンダケ~っちゅうくらいはいったかも(爆)
お陰で飲み物はクーラーの外に出さないといけなかったので、岩に保温されて温かいビア~になってましたよ。(泣)
お持ち帰りのオトトは大半がご近所に行きました(笑)
今度は大物も入るコールマンのクーラー持って行こうかな(爆)

No title

ロドマンさん

24リットルではチト小さすぎました。以前は57リットル持って行ってましたからね(爆)

今月もう一度行く計画たててます(謎爆)

No title

(ストップフィッシングなんてホンマにあるんや!!!!!!!!!!!)

1ヶ月メバル生活できるじゃないですか!
鯛はメバルが居過ぎて逃げていったんちゃいますか?(爆)

No title

ゴミ釣り名人くん

メバル釣りを始めた頃のクーラーは18リットル。そこそこ釣れるようになって24リットル。
沢山釣れるようになってイグロの57リットル(爆)体力無くなってから24リットルです(大爆)

船長に聞くとここは大型のマダイが沢山居るとか・・・。当夜も少し離れた所で釣り雑誌の取材で来てましたからね。 今度は逃がさんよ(笑)

No title

大物は逃して正解ですね!
釣っても入れるとこ無いから(笑)

まだまだ地磯も魚影が濃いですね~

No title

まささん

丁度その大物が釣れてた時点でストップフィッシングだったかも(笑)

まだマイポイントには掲載出来ないところです。なぜなら浅すぎて、実際満ちてからメバルが釣れたから、回遊してくる場所です。居付きもけっこう釣れたんですが、全員お帰りするような茶ミニばかりでした。満潮で5mくらいでしたからね。干潮で1.5m有るか無し。
あの一帯どこでも釣れるみたいですよ。

No title

7月に入れば・・・少しは時間が取れるはずだったのですが・・・、
いまだに、バタバタしております(汗)。

クーラー満タンですか!!石も流れますね(流石です)!
うらやましか(裏山に鹿)~ですよ。
我が家は、家族が多いので数が釣りたいです。

真鯛は、どこにいるかわからないと言われているようですが、
そんな浅い所にも上がってくるのですね。

No title

ユノさん

ここにいけば4~50匹は釣れるとおもいます。いきますか?(今月中計画中)

マダイは夜中は浅場に餌を漁りに来ます。今度は勝負一発やったります(爆)

ばれたか!

ずいぶんとやっつけましたね!
この磯ばれちゃいましたね!
去年渋る船長に「ここすごいのよ」
この磯8年前に開拓して独占磯でずいぶんやっつけてきましたが。。。。
今回の公開で今後はアゲでしょう。
あそこ漁師も網張る事もあるんだよ!よって釣れないときは釣れない。時期にもよる。
初めてでびっくりしたでしょうが、あの磯、釣り方次第で25cm~30㎝でクーラー一杯になる釣り方があるんですよ!真夜中のある信じられない仕掛けでね!肝が有るんですよ。
まだまだ有りますよ中島釣り!!
今後も切磋琢磨で頑張りましょう。
ちなみに今月末はあの磯予約が入っているようです。

いつかお会いできる日を楽しみにしております。

No title

Neoさん

初コメありがとうございます。

ばれちゃいましたか!(汗) でも知っているから判るのだと思いますよ・・・多分。

>釣り方次第で25cm~30㎝でクーラー一杯になる釣り方があるんですよ!真夜中のある信じられない仕掛けでね!肝が有るんですよ。

こりゃあ聞き捨てならんですな(笑)

>まだまだ有りますよ中島釣り!!

釣り場の写真に載ってないところはけっこういけてますね。

お互い頑張りましょう。

>いつかお会いできる日を楽しみにしております。

こちらこそ楽しみにしております。
お会い出来たら「信じられない仕掛け」なんぞお聞かせ頂ければ幸いです(爆)

今後とも宜しくお願いいたしますね。

トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック