厳しいの~!

早朝午前5時半、下津井は田之浦港。 まだ夜明け前・・・。

CA3F3500.jpg

穏やかな海を西に走ります。


釣り始めてまもなく朝日が大橋の向こうに上がってきました。


CA3F3501.jpg


そして釣り開始直後に3連の17~8cmのメバルが!


これは今日は爆??  続いて26cmがドスン!!!


CA3F3502.jpg


しか~~~~~~し!あとはウンともスンとも魚からの魚信はナッシング。


あっちへウロウロ、こっちへウロウロの迷走です。

CA3F3503.jpg


潮はすでに満潮の潮止まりを過ぎて引きに入っていました。

1匹20cmオーバーを追加したものの、後は全く釣れません。

「Nさん今日の潮は長潮でしょ?なんでこんなに流れるの?潮はどっちに流れているの?船はどっちに流しているの?」と聞くと「・・・・・・・・・・・・・・!」


アイヤ~そら釣れんわ!


つまり・・・、魚探で魚礁を通過した時点で竿入れ!それは判る。ここからが問題でした。

船は流れる方向に流して魚礁を通過。そして潮に逆らって船を潮上に操作してましたんや。

そら流れるスピードも倍以上になるわいな。


いくらメバルの横を餌が通過しても反応はしてくれませんぜ!  

なぜなら、大半のメバルは潮上から流れて来る餌に反応するから。

これは普段私が磯や波止で釣っていることと全く一緒。流れに逆らわず自然に餌を流さなければダメピョン!

釣り船に乗ったことのある方は船長が「だんだん浅くなってきますよ~。メバルが底より少し上に浮いてますよ~」

なんて言っているのを聞いたことがあると思います。

これは舳先(へさき)を潮上に向け、艫(とも)から潮下に流して行き、大体最初に釣れるのは艫からですね(笑

Nさんも同じようなことをおっしゃってましたが、潮下から潮上に無理に魚礁に流していたんです。

いくら魚が魚探に写っていても、これじゃあ釣れないわけです。長潮だからできたので、それ以外の潮回りでは出来なかったでしょうね。

今度は潮上から流していただくようにしましたが・・・・・・・・・・・・・・・・、


しか~し、時既に遅し!  潮が引いたのとマズメ時はとっくに済んで・・・終了~!

CA3F3505.jpg


Nさんまた釣れて行ってください。今度は鯛で(笑

帰りにちょっとブレイクタイム!素晴らしい景観です。

bureiku.gif



CA3F3507.jpg


というわけで、今回はこんだけ~!

CA3F3508.jpg


厳しいの~。


いつものように保冷袋に入れて・・・!

CA3F3509.jpg


空気を抜いたらこんなになっちゃいました。

CA3F3510.jpg


これで冷凍焼けがかなり違います。



一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif




こちらもポチっとしていただけたら幸いです。
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
21日はメバルです。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック