久々のモン・サン=ミシェル

昨日は朝から晴天。 風の無く穏やかな日和。

朝から庭や畑の草取りに精を出し軽く昼食を済ませ、いざしまなみ方面に向けて突っ走る。

ん?時間間違ったか?時計を見ると12時過ぎ一時間早かった。

まあええか~!当然〇三島の〇方に一時間早く着いた。

運良く一便早いフェリーに乗れたので〇村島を散策する事にした。

観光スポットである「ながたに展望台」に行ってみる事にした。

初めて行く場所なので不安である。

入り口は判りやすい・・・が、途中案内看板を見落とせば行けないかも。

対向車が来たらやばそうだが、平日とあってすんなり行けた。

お~~!なんと見晴らしいい場所なんでしょう。やっぱり展望台じゃ(爆

CA3F3546.jpg

微かにしまなみ海道が遠望出来る。

CA3F3547.jpg

CA3F3548.jpg

更に歩いて上がると休憩所もある。弁当食べたら最高だ!付近に桜もあるが既に散っていた。

CA3F3551.jpg

定刻に〇村島を出発し、モン・サン=ミシェルのある島に到着。

先行者1名。この方は〇治経由で上陸された方。私と同県の方でした。  

いつものように先行者の方にご挨拶。これはその日の釣りを楽しくするための心得です。

その方とは以前にも此処でお会いしたことがある。同県ということもあって、暫し釣り談義。

その方の釣り方のスタイルが一風変わっていた。

ルアー釣り・・・であるのだが、2種類の竿を持参している。

一つは普通のルアー釣りなのであるが、竿は私も一度は欲しいと思った初期のウエダ。

もう一つがフライロッドである。

「えっ?これで釣るんですか・」「面白いですよ」と楽しそうに語った。

「数はどうでもいいんです。これに来た一匹に価値があるんです」と熱く語ってくれたのには、私に持ち合わせていない何かを持っているようだ。

夕暮れもせまり、釣れる雰囲気ではあるが、潮は既に半分以上満ち込んでいるため、激流と化している。

当然手の施しようがない。暫く潮が落ち着くのを待った。

午後8時前やっと流れが緩く感じられた時、一匹目をゲット!

CA3F3555.jpg
 

その後小さいのは釣れるがキープは出来ないサイズ。

やはり煌々と輝くお月さんのせいでしょう。丁度今真上だもんね!釣れるのがおかしいかも。

やっとキープさせて頂いたのがこんだけ(笑

CA3F3554.jpg

月夜は難しいなあ・・・と思っていたら、沖目の駆け上がりでドスン!ときました。


26cmくらいな良型でした。

CA3F3556.jpg


潮が引きに入ったら全く流れなくなりアウト!

もうこれはモン・サン=ミシェルに賭けるしかありません。

そして、その時が・・・・!      上陸です。
800px-France-Mont-Saint-Michel-1900_bordercropped.jpg
ネットで拝借!

釣る所は浅いが、月も若干西に傾きかけてきたのでなんとかなるっしょ!

しかし、渋い渋い。 アタリがあってもなかなか鈎にのってくれません。

たまに掛かるのは超ミニサイズ。

今夜は諦めるか。  

しかし、まだまだ引いている。ひょっとしたら沖の深みにいるかも。

これが良かった。 良型連発・・・とまではいかなかったが、まあまあサイズがお土産程度には釣れたので一安心。

あとのシゴウが大変なので大きいのだけ持って帰る事に致しました。(嘘爆

ここでのお持ち帰り!

CA3F3559.jpg


そしてお見せ出来るのは・・・・こんだけに致しましょう!(笑

CA3F3561.jpg


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif




こちらもポチっとしていただけたら幸いです。


最近2カ所に真新しい看板が設置されていた。

不法投棄禁止の看板である。不法投棄した者は〇〇〇万以下の罰金若しくは〇年以下の懲役に処すと書かれている。

某雑誌を観た釣り人が来てゴミを散乱放置して帰ったのを住民が如何に思い当局に措置を願ったものである。

そのことを来た釣り人と話していると「貴方が悪いのではありませんよ。来た釣り人のマナーがないだけですよ」

幾分気持ちが楽になった・・・・

夜中、釣りをしているとキコキコキコと錆びついた音が聞こえてきた。一人の島の老婆がやって来た。

そして、「釣れますか?」と尋ねられたので、「今夜はだめですね」というと、通り過ぎて階段付近に。

そしてドボンと言う音が!

見ると台車に積まれたナイロン袋に包まれた家庭ゴミを海に流していた。

その時私は何も言えなかった。

昔・・・今から40年ほど前、下津井沖の某島に釣りに行ったとき島の住民が同じような光景をしていたのを思いだしたからだ。

昔は今のように市のゴミの回収なんてなかった。島の住民にしてみればこれが当然のことであったのだ。

今更言う必要もあるまいが、生きていれば最低限のルールは守りたいものである。

しかし、釣り人は違う! この場所で釣らせて貰っている!という意識をもってこの島に来て欲しい。

4/24日21時から釣りビジョンで放映される「RUN&SALT HIROSIMA MEBARING」でN・Tさんが出られます。 一度釣り場でお会いしたことがありますが、気さくな方でした。5月の中旬まで何度か放映されますので、ご覧になって下さい。場所はこの釣り場の近くです!

観られた釣り人が島の住民の迷惑にならないような釣りをされる事を願っています。



スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック