記録更新・・・・!

久しぶりに松山沖に行ってきました。

当初は3人って言ってたが、行ってみると7人。

行きたい場所は既に予約済み。  さあて・・・・何処に上がろうか。

メバルは勿論、エギングもしたいし・・・。

という事で決定したのがM島の西海岸。ジャリ砂浜の所々に岩場が点在している場所。

今回、西条(愛媛)の越智さんと上がる事に(前から約束していましたが、何か?)

初めての上陸。どのように潮が流れるのかさっぱりです。

取りあえずエギングからスタート!

あら!一投目からドスンです。

CA3F0038.jpg


そして潮上に向かってカニ歩きするとまたまたドスン!

CA3F0040.jpg


何故 潮下からやるかと言ったら掛けた時、潮下に吐いた墨が流れて警戒してしまうからです。

その甲斐あってか順調に数が釣れ、日暮れまでに20杯はいったと思う。

CA3F0042.jpg


さあメバルを頑張ろうと思うのであるが、全くアタリが無い。

予備知識によれば、この釣り場は干潮時に出た岩の上からやるのがセオリーと聞く。

ならばエギングで頑張るっきゃないでしょう(笑)

夜になってもドスンドスンときます。  ん?どのアオリにも斑点が付いています。

CA3F0043.jpg



これは餌を競って食う時に出来るらしい。

闘争心があるということ。つまり仲間が沢山居るという証拠です。

越智さんにも良型が!

CA3F0049.jpg


段々と潮が満ちてきて、ジャリ浜から砂浜に・・・!

CA3F0054.jpg

そして満潮時には打ち上げられたゴミのなかで・・・〆る!

CA3F0055.jpg


潮が止まったのを機に越智さんが持参した地酒でイッパイやることに。

CA3F0057.jpg

超辛口ってなってますが、冷やでやると、グイグイいってしまいそうです。

イカン、あまり飲んだら歩けんようになる。

隣でガチャガチャうるさいと思ったら、前回でも紹介したクツワムシが側で鳴いていた。

CA3F0052.jpg

少し引いたのでいわばを回って沖をウキで流すと、出会い頭の尺アジがきた。

CA3F0060.jpg

肝心のメバルが釣れるような雰囲気になったのだが、ヘッドライトがいらないほどの明るさの大月夜。

オマケに引いた場所の水深ときたら、2mほどしかない。底まで照らされてメバルが出て来れないじゃん!

岩陰から引っ張り出したのがこの方達。

CA3F0061.jpg

CA3F0062.jpg

CA3F0064.jpg

ここで6匹ゲット。

ほかは浅い砂浜。 メバルが居るようには見えない。闇夜だったら可能かも。


またまたエギングに専念すると今回の最長が・・・!

CA3F0066.jpg


午前4時、帰りの運転を考慮して仮眠をする。

今回の釣果。メバルよりアオリの数が多いとはこれ烏賊に・・・じゃないこれ如何に!

全部でどんだけ?  コンダケ~!   73杯 記録更新です。

CA3F0067.jpg


今回 数を稼げた要因は、触腕タッチのあと、一度シャクッテ、底にロングステイができたことである。

なぜなら底はジャリか砂であったこと。

また同じラインを3度通したら、なんらかのコンタクトがあった。

そして、周辺にはサヨリの群れが多かったので、その下にアオリが集まっていたのかもしれない。等々!

次回の目標は3桁・・・かな!(爆)

メバル?行きたかった場所に行ければ、それなりの釣果は得られていたでしょうね(嘘コケ!)


でもなあ渡船屋さんが10月は・・・・・なんて言うんよ! 困った困った。



今回はメバル釣りで行ったので烏賊も此方に掲載いたしました。


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif



そうそう!掲載するのを忘れていました。


この烏賊も来ました。  ケンサキです。


CA3F0044.jpg


また山陰に行けってか?
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック