釣り雑誌取材裏話

当日は・・・っていうより、実釣の前々日は大雪!

んでもって、実釣は高気圧が張り出してきて風が強いときた。

こんなんで釣れるのか?? まあやるっきゃないんだが(笑)

ルアーと餌釣りの対決! 一気に水温が下がって来たので、ルアーで釣れるのか心配していた。

ボトムで食わすにはやはり胴突きが有利だと思っていたのだが、意外とここのメバル・・・!

上層を意識していたんです。

私が釣った27cmのメバルだって仕掛けが落ちなかった。  途中で食っていたらしい。軽く合わすとドスンでした。

鍛冶君が釣ったのも中層をminimaruで釣っている。このプラグ自体、大型のベイトフィッシュそのもの。

かなり・・・というより既にベイト捕食の体勢にはいっているようだ。

私は既に仮眠体勢に入りかけていたのだが、彼らは根気よく攻めていた。

雑誌社の方が「能登谷さん!6時ですよ」

おっともうこんな時間か・・・・。納竿が7時だったからそろそろ帰り支度せんといかんなあ。

伸ばしていた竿も慌てずゆっくりと片付け。ゴミをビニール袋に詰めバッカンに!

アリ?赤穂のお二人まだネバーギブアップ!

東の空が明るくなりかけた・・・・・・その時だった!


キタ~!

オイオイ!マジかよ!

見ると良型じゃん。 記者はパチパチ写している。

出会い頭?  ちゃうちゃう!二人が釣ってますやん。

そんでもって記者さん 渡船屋に電話 「すみません!いま釣れてまして1時間遅らせてください。納竿を!」

今度はこっちが オイオイ!マジかよ!

今更竿を用意して釣るのも時間がない。餌も捨てた。

記者が「能登谷さん!6時ですよ」・・・って言ったのは帰る支度をしましょう!

じゃなくて~!朝のマズメ時の地合じゃあありませんか?頑張って釣ってくださいな! ってことだったんです。(大汗

Tさん申し訳ない! だから朝マズメの記事には私めは全然出て来なかったでしょ!(笑

まあ27cm釣ったってことで勘弁勘弁。  

でも27cm釣れてなかったらええとこ無かったなあ。

これからはベイトに分・・・じゃね。虫は無視・・・かな!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif




スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック