名手が消えた

鮎・・・そしてハエ釣りの偉大な名手が往ってしまった。

その人の名は安田明徳氏。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

k31.jpg

最初、彼と出会ったのは30年も前のことだ。「やっさん」の愛称で呼ばれていた。

私が仕事帰りによく行っていたやすだ釣り具の店主だ。

私にメバル釣りの面白さを教えてくれた彼もその一人だった。

特にブツエビの撒き釣りには人一倍こだわりを持っていた。

それゆえ私とメバル釣りに関して熱いバトルトークを何度も交わしたこともあった。しかも店内で!

店内に居たお客は喧嘩しているように見えたかも知れないが、これは喧嘩ではない。

お互いのメバル釣りの技術に我をはっているだけだ。心地よい時間だった。

そんな時間が・・・楽しかった・・・楽しかった。

だが、それももう叶わない。

そんな彼の死を知ったのは先日の山陰での船釣りの時のお客のAさんから知った。

既に葬儀は終わっていた。そんな時、友達のUさんがお悔やみに行くというので、意を託してもらったら息子(現店長)の英司君がわざわざ自宅まで挨拶に来られた。

私は退職してから足が遠のいていたので、気まずさが先にたったが、息子の英司君は「父が昔お世話になった方・・・」ということで来たのだという。

C3F1193.jpg

なんと律儀なことか・・・頭が下がる思いである。

父の後継者として店を引き継いだ今、英司君独自の色を果敢なく発揮して貰いたいものだ。













スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック