復興への一歩

ある日私はNHKの「クローズアップ現代」を観ていて災害地への復興ファンドを放映していました。


これらの目的は市民の投資により企業を復活させようというものです。


私的には株・相場のようなものには興味がないのですが、この時はなにか応援したいと言う気持ちでいっぱいでした。


番組の進行中一軒の商店の名前を知りました。


ふかひれの石渡商店」です。







私達にはあまり馴染みのない商店でしょうが、その道ではあまりにも有名な商店だということを、今回初めて知りました。

なんと気仙沼漁港はフカヒレの水揚げが日本一ということでした。


まあフカヒレも私を含め一般市民には日常いつもお口にするものではありませんがね(笑)


でもこの商店が無くなったら益々高額なモノになってしまうようなきがいたします。



このブログを見ている時、「気仙沼復興物産市」というのが目に入ってきました。

「これがいい!」ということで注文したのがこの逸品!

CA3F1516.jpg


背中には3.11  14:46 が入っていました。


CA3F1517.jpg




震災から5ヶ月  支援に関する気持ちが少し薄れてきているとメディア関係は言っています。




釣りメーカーのTシャツを1枚購入するのであれば、このようなTシャツを購入して支援の支えをしてもいいのではないでしょうか。


気仙沼に限らず、探せばいくらでもあるはずです。


kizuna.jpg

言葉ではなんとでも言える・・・・。復興支援・・・この気持ちはずっと持ち続けて欲しいものだ。


フカヒレがもっと安ければなあ~(爆)





jfs.gif





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キズナって言う文字メッチャかっこいいですね~♪
なんかチョッと違うけどそんな感じの服をいとこも持ってました!

No title

ゴミ釣り名人くん

どんなかたちでも良いから復興に協力してあげてくださいね!

No title

師匠、気分を害されたらごめんなさい
私はいつも疑問に思っている事ですが果たしてこういうことが復興に繋がるのか

被災された人たちはもっと直接的な支援を期待しているのではないかと

数ヶ月経った今では被災地以外の地域では震災があったという意識も
薄れていると思います
自分がそうだから・・・

何も出来てない自分への苛立ちもあるのですが上手く表現できません
すみません

まささん

まさに直接的な支援法だと思います。
これが被災した個人じゃなく企業というだけの事です。まず個人的支援なんて無理でしょう。
かといって赤十字にしても流れさっぱり解らないじゃないですか。
直接被災地の物産を購入する事により、被災者の支援になるのではないでしょうか。

ありがとうございます

気仙沼復興物産市を運営する株式会社石渡商店のスタッフです。
この度はがんばろう気仙沼Tシャツをお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。

夏真っ盛りではございますが、ボランティアの方々など絶えず気仙沼に
いらっしゃっております。そのなかでも応援のメッセージのデザインされたTシャツを
着られている方はかなり多いです。(がんばろう気仙沼Tシャツも活躍中です)

メッセージを見るたびに私たち被災地側の人間も元気付けられる想いです。
ご支援をいただいた方々の気持ちに応えられるよう、私たちも努力を重ね、
愛する故郷をよみがえらせます!

それでは失礼いたします。

No title

気仙沼復興物産市スタッフさんへ

私としては金銭的余裕があるわけがございませんのでこのくらいな事しかできませんが、出来る限りの支援を続けていこうと思っています。

過去は教訓として思い出に残し、一日も早く美しい故郷を築かれる事を信じています。

頑張って下さい。 「がんばろう!気仙沼v-221
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック