未開拓な釣り場

昨晩は松山のIさんと西条のOさんとで行って来ました。

私と西条のOさんは全く初めての釣り場。

どう潮が流れるのやら、どの潮が釣れるのか全く無!

私とOさんはIさんにお任せ。

OさんはK島の西の岩場に・・・。Iさんと私は、K島のAの岩場に渡りました。

HG渡船の船長が「コレがないと危ないよ!」とバタ板を貸してくれました。

CAF1773 (1)

日暮れ前、カブラをやるも無反応。Iさんは1匹ゲットしていた。

夕陽が西に傾いてきた。そろそろ釣れるかな・・・・?

CAF1777 (2)

Iさんによれば前回上がった方はかなり釣っていたそうな!  しかも良型を!

ポイントは10m沖とのこと。

だが、釣れるのは15cmクラスの茶メバばかり。

釣っちゃあ捨て、釣っちゃあ捨ての繰り返し。

レンジはべた底。 浮く気配は感じられない。

やはり一昨日から昨日の午前中に掛けて降った雨の影響だろうか・・・。

釣ったメバルもかなり冷たく感じられた。

メバルでもどの魚でも水温1度の変化で行動範囲に支障をきたす。

まして流れが無ければ尚更の事。

潮止まりまでやっと1匹まあまあサイズゲット。後は茶メバばっかり。

CAF1777 (1)

Oさんに電話を入れて釣況を伺うと、日暮れにカブラで釣れただけで、まだ釣れません。

アイヤー!

Iさんもまだ5匹と言っていた。

西の風が強く吹き、体感温度は真冬並み。

引きに掛けるしかないなあ・・・と夜食をパクつく。

今度は東に向けて大遠投!追い風で2倍近く飛んだかも!

それが良かったのか、良型ゲットです。

CAF1782 (2)

良型を数匹追加。

そして・・・これは重たい!しかし引きがそんなに強くない。 やっと足元まで引き寄せた。

抜き上げようとするが改造竿の元からひん曲がり・・・・・上がらん!

Iさんが「2匹付いとるよ」

岩場をグルっと回ってタマアミのところまで引っ張っていった。

水面を切る・・・まずは20cmオーバーが顔を出した。

そして下のメバルを入れようとした・・・その時だった!










逃げたと思うでしょ!  無事タマアミに収まりました(大爆)


上がらんはずや!こんなんだもん。

CAF1782 (1)


測ってみると22.5cmと27cmでした。

CAF1786 (2)


なぜこんなにも良型だったのに引きが強くなかったかわかります?

これはですね。お互い勝手な方向に引っ張っていたからなんです。

「お前はあっちへ逃げろ!わしはこっちに逃げる」ってね(笑)

だからプラスマイナス限りなく0(爆)  だから重たさが優ってたかもです。 でも同じ方向に逃げてたら・・・!(怖)

その1時間後20cmクラスを追加。

CAF1786 (1)

アタリも遠のいたので仮眠にはいった途端、携帯が鳴り出した。

相手は松山に行っているH山のYさん。「釣れた?」・・・・・・「釣れん!」

やはりドコモいけんのか・・・。 雨のせいにしておこう!

迎えまでかなり時間があるので、岩場で写メ撮った。

CAF1790 (2)

ここも条件さえ良ければ釣れそうな場所であると思われる。

ここはかなりな大潮にくれば答えがでると思われる。 

断言はしない。あくまで思われるとしておこう!

帰りの渡船で一人の釣り客を拾った。

その方、シャクを3匹釣ったそうな(未確認)

そしてかなりの霧が立ち込めてきた。

CAF1790 (1)

どこから流れて来ているかというと、島の山から海に流れ込んでいた。

CAF1791.jpg


陸からは絶対見れない風景・・・これ釣り人の特権?



ちょっと死にます!  おやすみなさい。


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif



こちらもポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック