だまされたと思って・・・

昨日は久しぶりに姫路の釣り友と釣りに行った。

彼はK山さんと言って私と同い年。


そもそもK山さんを知ったキッカケはインターネットの釣りの書き込み欄で小Yさんと知り合った。


そして一緒に来たのがK山さんだ。  その小Yさん・・・2年ほど前にお亡くなりになられた事を、今回の釣りで始めて知った。


この場をお借りしまして、心よりご冥福をお祈り致します。


K山さんの釣り方はブツエビの撒き釣り。姫路の年輩者はこのスタイルが多い。かの有名な中北若竿さんがこの釣り方の先駆者とも言える。


私もブツエビの撒き釣りはするが、それは明るい内にやる釣り方だが、彼らは夜もブツエビを撒くのだ。


だが刺し餌はブツは勿論、食いが悪くなったら砂虫を使うとまた食うようになるというのだ。


今回、釣り友を3人連れてきて合計5名での釣行である。


行き先は勿論松山沖。   平日釣行は釣り場がガラ空き。


しかし前回の事もあるので予報の風とは反対の場所に上がる事にした。


彼らは初めて行くエリアなので私がいくつかの場所をピックアップしていた場所に上がって貰った。


しかし、釣りスタイルが違う故本来の釣りが出来るかどうかが問題である。


私が今回上がった場所は前回高松君がストップフィッシングした場所。


こんなシチュエーションだ。

CA3F1555.jpg

まずは明るいのでカブラを試みてみた。


23cmがお目見え!


CA3F1554.jpg



その後3匹を追加。ここで夕飯をいただいて夜釣りに備える。

CA3F1556.jpg


そしてK山さんから電話・・・。「どない?こっちは18cmクラスやけど入れ食いやで!」


何とも羨ましいことであるが私の釣りスタイルは夜にならないとどうにもならない。


帳がおりて釣り開始。18cmクラスが入れ食い状態。


このままいけば30リットルのクーラーに入りきらないだろうと思い18cmクラスはリリースサイズとする。


浅い場所でこのクラスが連発しだした。

CA3F1557.jpg

足元に押してくる潮の流芯に何匹のメバルが泳いでいるのだろう。


次々と大型が連発。この方々を連写したものを一気に公開。


CA3F1558.jpg

CA3F1559.jpg

更に泣き尺

CA3F1561.jpg

CA3F1562.jpg


電話が鳴っている。「モシモ~シ、どないや~?」「こっちは入れ食いじゃ!」「コッチは暗くなってさっぱりや~!」「今も魚ぶら下げたままじゃけん」「あっそうか~!頑張ってや~!」


干潮をむかえた。今、クーラー8分目くらいだ。これから満ちに入って大きいのだけを入れて満杯にしてやろうと算段していたが、ダラダラの満ち潮(長潮)で全くの食い気なし。


とうとう朝が来てしまった。


基地に帰って皆さんの釣果・・・は聞かなかった事に・・・。


私の釣果は・・・・・数えても仕方ない。


今回お持ち帰りはこんだけ。あとは皆さんで分けて頂いた。


CA3F1564.jpg

帰路についた途中の車内で改めて私の釣りスタイルを見直しているようで、釣り雑誌に掲載されている私の記事に見入っている様子だった。

「あなた方の釣りも昼間は我々も太刀打ち出来ないんじゃけど、一回騙されたと思ってサグリやっても損にはなりませんよ」「そうやなあ・・・・・」「今度からは砂虫だけを持って来ませんか?」「それは出来んなあ・・!」


K山さんは頑固オヤジ。ゴーイングマイウエイだ(爆)


別れ際に「今度行く時は一緒に上がらせてください」「了解!」・・・とK山さんのお連れさんは言った・・・。


今回もこのパンのお陰で釣れたのでしょうか(笑)

CA3F1565.jpg

バッグの中で折れ曲がっていました。 これから成仏させてあげますからね(爆)





jfs.gif



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サグリ釣り恐るべし(-.-;)
と言っても師匠、年季がちゃうんですよね~きっと。

前の記事のタイも凄い!うまそうでした

No title

コッパさん

私の釣り方は根こそぎ釣法ですから気をつけましょう(爆)

前回の鯛は刺身にしたらアッという間になくなりました(笑)

No title

いや~NTYさんの探り釣りは奥義ですね!!!

僕も釣りに行く時は「ナイススティック」買わないと!(爆)

ゴミ釣り名人くん

サグリ覚えるとヤバいよ(爆)
自分でこれ持って行ったら釣れたっていうアイテムみつけなさいね(笑)

No title

餌釣り師はわりと頑固な人が多いみたいです。
特にメバル釣り師は。私もその内の一人ですが(笑)
自分の釣りスタイル変えるのがなんか抵抗が…
それにしても毎回毎回師匠の探り凄すぎます~

No title

英さん

私もかなり頑固者です。曲がった事も大嫌いで人に迷惑を掛けたくない頑固者です(笑)
でもそれが裏目になることも・・・。

そもそも私はウキ釣り師だったんですが、どうしてもサグリ釣り師(師匠)に勝てなくてサグリに・・・(苦笑)

それからは潮が速かろうが遅かろうが、絶対ホゲルことはなくなりました。
その方は今も健在で宇野沖の直島に住んでおられます。
メバルじゃなくエギングでお邪魔すると、必ず港でお会いします。その方に感謝していますよ。

No title

お疲れ様でした。

またまた・・・
凄いナァ!! って、思いつつ・・・
師匠の爆釣アイテムが判りました!!

冷やし中華とスティックパンを食べれば良いのですね。

・・・・・・・・・・違うか? 汗

No title

かっちんさん

冷やし中華は兎も角、ナイススティックが売り切れていた時は、不安で不安で(爆)

歳なもんでゲンを担ぎまっせ(笑)
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック