釣れた事は釣れた。 が・・・!

昨日は久しぶりに松山沖に行って来た。

この日は松山のIさんが「例の場所とってるよ~!」って言ってくれていたからだ。

当日は2便ということで、午後5時過ぎ出船。

まず我々から渡磯の番ということで磯近くに船が近づいてみると、『ここは二人では危険すぎるかも・・・』

夜半から雨という予報で足元も注意が必要という事で断念。

折角お誘いして頂いたのに一緒に上がれないのは非常に残念でならない。

さて何処に降りようか思案した・・・。

そうだあそこはまだ渡磯したことが無い。丁度今夜は小潮回り。いいかもです。

Oさんと一緒に上がることになった。

岩の上には神様が纏ってある。

kamisama.jpg

まずは釣れることを祈願する。

潮は引き5分くらいだろうか・・・。 セオリーはこちら側という事で狙ってみるが、こんなメバルばかりだ。

k1.jpg


やはりこのメバルが最初から釣れるという事は、この後期待はあまり持てそうもない。

では反対側はどうか・・・。

潮目がクッキリできている。その際に仕掛けを投入。

ゆっくりと手前に探ってくると・・・コン!と小さなアタリ。

上がってきたのは回遊メバル。

k2.jpg


水面に出ている岩の間を探ると小気味よいアタリが手元に伝わってきて、同型がポンポン釣れた。

グレも来て仕掛けをぶちぶち切ってくれる。

たまに底に擦れることなく上がってくる良型のグレ!

k4 (1)


そして干潮を迎え一時食いが止まる。

そして午後10時前、超浅場・・・水深2m有るか無しの場所でドスンときた。

またグレかいな・・・と思って足元まで寄せてライトで照らしてみると・・・アイヤ~メバルですがな!

急に慎重になりタモで掬い上げる。

尺いったかも?  んで、今夜に限って測るものが無い。

仕方ない。これを基準測としよう!

k4 (2)


写真ではかなり小さく見えるがシャクにちょっと足らない程度なのだ!

その後満ち5分くらいから釣れると期待したが、余りにもシトシト雨が降るもんで、一時傘の下に避難。

k6 (1)

遠くを大きな客船が通り、引き波が浅瀬に上がって来て釣れる気がしねえ!

k8 (2)

しかも何度も何度も・・・である。

これじゃあ止む気配は無い。

ファイル0016


しかもますます降ってくる感じだ。

ファイル0019


引きに期待したがこれじゃあやる気ナッシング。

ファイル0021

朝6時、迎えの船に乗り帰港。

帰路の途中バケツをひっくり返すほど降り出した。

高速も制限時速50kとなっている。

雨予報を見ると・・・アイヤ~!来てます来てます。

ファイル0022

しかもそれと伴走するかの如く、同じ方向に走ってますがな。

ファイル0023


自宅に帰ったら止みました。やはり「晴れの国岡山」じゃ!

というわけで、今回の釣果はこんだけでした。

k8 (1)


例のメバル・・・1cmほどちじんだようで、口開け29cmというカ・ン・ジ!(苦笑)

k9.jpg

やはり次第に下がって来た水温に追い打ちをかけるような雨雨雨!

水潮気味のせいなのかもしれない。

水温が下がってくると「そろそろメバルが釣れるかもという輩がおるが、これがメバルを知らない釣り人の考え。

メバルに精通している方は「そろそろメバルが終わったかな」と思うのである。

そして交尾期に入ると益々釣れなくなる。

それが終わったら、胞卵期に入る。

そして食えるもんはなんでも食っとけ!って事でおなかパンパンのメバルがお目見えするようになってくるのである。



おしまい~!




一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif



こちらもポチッとよろしくお願いします。
釣れた事は釣れたが、本来の目的、Iさんと一緒に渡磯出来なかったのが心残りであった。

今度は山陰で一緒の船で揺れましょうか!
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック