メバル調査

昨晩は遅くにお出かけ! メバル調査に!

場所は歌手 加山雄三の祖父が建てたという要塞の島に行ってきました。

同行者1名。M山のIOさん。

午後9時前桟橋を出船して島に着くと既に先行者3名有。

何を狙っているかと言うとアオリ。しかもアジの泳がせ釣りだ。

私も早速隣のコンクリート護岸からシャクシャクしますと・・・あら!簡単に掛かりました。

aori1.jpg


エンペラーに黒点が有るっちゅうことはまだ居ると思いやってみましたが、ジェンジェンだめです。

まあ取り合えずエギングは坊主なし!

今度はメバル調査開始です。

まずは桟橋の際から。ジェンジェンダメ。

隣のコンクリートの際で釣れたのが、良型のタナゴ1匹のみ。

tanago.jpg

するとIOさんが「アジ釣れるよ!」と言うので、行ってみると20~25cmがポロポロ釣れてます。

私も隣でやってみると『ククックィ~ン!』と竿先が入ります。

右に左に走るので明らかにメバルではありません。

豆アジ一丁上がり!

koaji.jpg


アジはフォドフォドにして、干潮時に現れる竜宮城を待ちます。

その間IOさんと次回の釣行予定や世間話をして待ちました。

待つこと約1時間半。

まだ渡れそうもないなあ・・・と思っていると・・・なんとIOさんがジャンプ!

アラ!渡っちゃった。

あの太い身体でジャンプです。

私も負けじと行こうと思うのですが二の足を踏みます。

エエ~イ やっちゃえ日産!とは言いませんでしたが、私も飛べる私も飛べる・・・と暗示をかけて・・・

イザ!・・・・

余裕で行けました。

歳をとると今まで「このくらいならいける・・・」と思っていたものが、「これ行ける?」・・・と判断が鈍ってきます。

堕ちれば激流ですからね。

・・・というわけで、着いてすぐにヒット!

20オーバーってとこでしょうか。

meba1.jpg


だがあとが続きません。

潮が段々引くに従って可能性が無くなってきます。

そんな中よく引いてくれたのが、30オーバーのグレちゃんです。

gure1.jpg

そしてバッツンバッツン切ってくれます。

上がれば40cm近いかもってサイズでしょう・・・きっと!

メバルだったらシャクは有る・・・きっと。

でも掛けた後の引きが全く違います。

こんなのでどうでしょうか!

gure2.jpg


忘れた頃にメバルです。

meba2.jpg


本命ポイントの水深が1m強になってしまいました。 これでは駄目ですね。

まあ今の時期に釣れるのがおかしいんです。

今釣れるメバルは子孫繁栄に参加していないメバルといっていいでしょう。

要はアブレモンです(爆)

朝地元の漁師さんと雑談です。

「昨晩居たもんはこれからハマチを狙うんよ。昨日もええ型上げて帰ったもんがおった。」

話では90cmのブリクラスも出たという。

んで、メバルはあと1ケ月先だという。

それはわかっているんだけどね。

今回は調査もさることながら、IOさんと時間を共有できたことに意義があるのです。

今度は某島の一文字がええなあなんて思っているんですが、どうでしょう?


おしま~い!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック