究極の端境期

昨日は久しぶりにメバルの調査に行って来ました。 O田さんと!

場所はしまなみは大砲の島。

夕暮れ迫る桟橋・・・。 流れが複雑、尚且つ干潮で当分は竿出し出来そうもない。

ojima1.jpg

何もしないのも退屈だから、とりあえず定番のポイントで竿出しするといきなり来ました。

だが、根に入られてOUT!

引きからしてアコウっぽい。

気を取り直して同じ場所を攻めるとガッシーですわ~!

ojima2.jpg

そしてタナゴ!

ojima3.jpg

沖向きを攻めるも流れが速くてむりっぽい・・・。

速巻きで仕掛けを上げていると、ドスンときました。 40cmのサバチャン。

ojima4.jpg

午後6時。天気は最高!風無風に近い。

ファイル0043

だが釣果は最悪な状態。 12cmクラスはポロポロ釣れるがすべてお帰りねがう。

O田さんはサグリ歩いて結構数を稼いでいるようだ。

だが私がお帰りしていただいたに近いサイズ・・・・。

今回の主旨はあくまでも調査。しかも20cmオーバーしか持って帰らない!

というわけで満潮までメバルはノンキー!

満潮まであと2時間ある。それまでどないしよう・・・・と思っていたら、午後11時半。渡船のHさんが客2人を運んできた。

その方たちは翌朝ショアジギングをするので前日からの場所取りとの事。

それまでここで時間を潰すらしい。早速 エギングをやっている。

すると直ぐ良型のアオリゲットです。

そしてここで思わぬイカ君登場です。頭の先がとんがったイカです~。

ヤリ君まではいきませんが、まさにケンサキくんではあ~りませんか!しかも良型。

でもこれってホントにケンサキ・・・シロイカ君?

調べてみるとケンサキは盛期が8月から10月頃まで!

それ以降はブドウイカらしいんです。

外見・食感は全く変わりません。若干ブドウイカのほうが肉厚とのことらしい。

すると私にもアオリ君きました。

ojima5.jpg

ここで夜食タイム! 贅沢なフカヒレヌードル。 マイウーでした。

そして休憩終ってシャクルもダメ!探るもダメダメ。

約2時間はな~んも来ん。







やっと竜宮城へ行くことが出来るようになった。

短い足で思いっきりジャンプ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして第一投でこのSIZEですわ~!

ojima7.jpg

測ると25cmでした。やっとましなサイズが来た感じだ。

即O田さんに電話! 「早う来んと全部釣っちゃうよ~」

西の端で釣っていたO田さんも飛んできた。

ここで確実にモノにしないと貧果に終わる。

だが今回はちょっとおかしい・・・。

根掛かりの連続です・・。

オモリじゃなく鈎がだ。

底藻がある感じ。

時にはメバルが上鈎に掛かっているのに下鈎が藻に掛かっていじまがゆい(いじましい・歯がゆい)

でも釣れればこのサイズ。

ojima8.jpg

ojima9.jpg

やはりこいつが猛威を振るっていた。

ojima10.jpg

サイズはこのくらいでした。

ojima12.jpg

35cmくらい。

メバルは26cmを先頭に・・・

ojima13.jpg

コンダケでしたが・・・

ojima11.jpg

非常に満足しています。 

貧果なのに?

端境期でこのサイズは上出来でしょう。

O田さんもこんな場所でこのサイズが・・・

ojima14.jpg

こんだけ釣れたと・・・

ojima15.jpg

満足?していました。

東の空が明るくなってきた。

ojima16.jpg

今日は朝からやけに車が多い。 ん?前を走っているのは覆面パトカーでした。

ゆっくり帰りましょう。

おしま~い!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=








スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック