久しぶりやなあ~!

昨日は、久しぶりに境港一文字に行って来ました。

釣行前日の夕方の話です。

私「13日は雨だから12日だったら行くんだけどなあ・・・」

もし12日に行けるか行けないか1時間以内に返事をお願いした。

予定としては朝8時半待ち合わせて出発する予定らしい。

だが仮に12日に行けるようになったとしてもそんなに早く釣り具店開いてない。

つまり前夜に餌(ブツエビ)を購入しておかなければならないからだ。(閉店時間午後8時)

O田さん「でわ、連れのNBさんに聞いてみます」

O田さん「明日行くことになりましたよ~」

私「了解!」

ということで、早速自宅を出発して餌のブツエビを買いに約20分かかる釣り具店に・・・。

トランクを開けると・・・・あ~!ブツエビを入れる箱忘れた~!

なんちゅうこっちゃ! すぐとんぼ返り。 午後7時過ぎ自宅に帰った。

そしてまた釣り具店に! 午後7時45分。間に合った・・・。

ブツエビの値段またまた上がっていた。庶民には高すぎる餌だ。



午前7時起床。今日は昼間は天気が良いのだが・・・

ファイル0037

そして午前8時に自宅にお迎えが・・・。

初めてのNBさんにご挨拶。 車に同乗させていただきました。

その方、以前私と山陰のイカ釣りで同船されたらしいです。私は人見知りするほう(嘘つけ!)なので覚えがありません。

途中 蒜山のSAで休憩。

大山は綿帽子冠っていました。

kannsetu1.jpg

思いは一緒。皆さん撮影されていました(爆)

satuei2.jpg

途中”新鮮市場”に立ち寄りました。 お魚やカニを沢山売ってました。

カニ1匹3000円から8000円までや・・・・・・1杯1000円のシロイカとかありました。

そうそう6杯5000円のカニもありました。

ここで1匹3000円 6杯5000円・・・。 この違い判ります???

匹と杯の違いですが、活きている時は匹。死んだら杯って数えるそうです。

っつう事で、匹のほうはまだ泡を吹いたり、手足を動かせているのに対し、6杯3000円のカニは天井を向いて足がダラ~ってしてましたから(爆)

だから安いんです。ちょっと小ぶりでもありましたがね(笑)

それからこちらに腹を向けて売ってある同じ値段のカニは表側の甲羅に黒い斑点(ブツブツ)が多いほど美味いらしいですよ~!

その市場でニギリ寿司を注文。 このお寿司・・・魚屋さんで買うんですが、スーパーでは絶対手に入らないニギリですよ。

数も値段も一緒なんですが、なんせ見た目不揃いなんです(爆) でもネタは最高でした。

午後12時前渡船に乗りいざ一文字へ!

tosen.jpg

上がったのはちょうど真ん中辺り。水面を見ればわかるが東よりの風のため内側は鏡のようになっている。

hato5.jpg

大山を眺めながら、先ほど買った寿司を頂きました。マイウーでした・・・が、ネタは良いがシャリが固め(爆)

hato2.jpg

今回は私はメバルのブツ撒き釣りをすることに(砂虫500円買ってますが、何か?)

O田さんとNBさんは、赤チン釣り。あわよくばアカミズ。

赤チン?岡山では赤チン 。一般ではカサゴの事です。 

アカミズ? 地元ではアカミズ。岡山ではアコウ。一般にはキジハタです(爆)

NBさんはここではメバルは期待できないと言っていたが、釣り方次第では釣れると算段。そしてブツ撒きを決行!

某場所に狙いを定める。

水深は1m~3m位。

イッパイのスズメダイが群泳している・・・。 が、その下にメバルの魚影が見え隠れしている。

さっそく一掴み撒くと・・・お~来た~!

下から一気に上がって来たと思うと勢いよくエビを咥え反転。 勢い余って水面にボイルする奴もいる。

そして仕掛けを入れる・・・。当然釣れるわな!

でもその釣り方が面白い。ウキにアタリが出る前に竿を軽く立てて釣るのです。

そう! 仕掛けを入れた時、ウキを見ないで沈んでいく餌を見ているんです。

そうしたら、下からメバルが餌に向って猛接近! 

そしてパクって銜えた瞬間にアワセ入れれば100%鈎掛かり! オモロウです。

ちょっとやったらこの釣果。

butu2.jpg



だが大きくてもこのサイズです。20cm有るか無しです。

butu1.jpg

これを数釣っても面白くありません。

釣り休めしないとブツエビが足りません。

午後4時。東の風が少し吹き始めました。

あんな天気が良かったのに雲も厚くなりはじめました。

夕方5時頃になるともう暗い。

さてブツエビ撒き釣り開始・・・。  ん?アタリが無い。 どうしたことか・・・。

それでは保険で買ってきた砂虫で!

来た来た・・・赤チンが。次もその次も赤チンが!

メバルは何処に行った? 居ない事はない。食わないんです。

外海ではよくあることです。

数十年もまえのことですが兵庫県の山陰側に渡船に乗って釣りに行ったことがありました。

磯渡しした時船長が「夕方しか食わんよ~」  夕方バタバタっと釣れただけで夜のお迎えまでなんにも釣れなかったことがあった。

さて・・・・・・・・・・・・・・・どうしたもんかのう・・・・。

チビ赤チンはなんぼでも釣れる。専門に狙ったら100匹行くかもです。  いやホント!

午後7時半。予報を見ると午後8時半頃から雨になってます。

他の方に「このままやっても結果は一緒でしょう。少し早目に帰らないか」とお伺いをたてると、皆賛同!

そして午後8時半に納竿いたしました。

ファイル0038

ポツポツ降る冷たい雨の中、午後11時前自宅に帰りました。

釣果ですが、煮つけ数匹。から揚げ(南蛮漬け)が大半でした。

itimonnjichouka1.jpg

O田さん・NBさんお疲れさまでした。またご一緒しましょう。

おしま~い!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=








料理終わって、今度は南蛮漬けに取り掛かりました。

だが、嫁さん居らんとどこに何があるのか分かりません。

仕方なく、足らない物をスーパーに行って調達。

大型のタッパーに調味料(醤油・酢・味醂・酒・出汁等々)を入れ、玉ねぎ・ピーマンを薄く輪切り。

ニンジンを薄い短冊切りにして調味料の中に入れて約10分くらいでいったんボールに引き上げます。

そして水切したメバルを180℃で揚げてきつね色になったら調味料の中でザブン!

これを繰り返しつつ、揚げている最中も、すでに揚がったメバルにオタマで調味料を上から掛けてアジを染み込ませます。

それが終わったら綺麗に並べて敷きます。

nannban2.jpg

その上に先ほどボールに移してあった野菜を満遍なくかけて・・・

nannban3.jpg

蓋をして一晩(今だったら外でもOK)~二晩寝かします。

これで骨までしゃぶれる肴が出来ました~!

そうそうメバルは全部食べれるように背びれと腹びれの棘をハサミで切り取りました。
スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック