補充

今日は南蛮漬けにするメバルの補充に行って来ました。

当然型は問いません。  よって地元の海へ!

でも地方からは数も望めないので渡船利用です。

かと言って、夜にやるほどのモノではなく・・・。

っというわけで、ブツエビの撒き釣りをやろうと、午前6時 M島のTイムに!

渡船時間は6時半、余裕で間に合いました。

さて何処にスルベ・・・。  今日は東の風が吹くという事なので、与島の鍋の西か、小与島の波止付近に上がろうと算段。

小与島の波止は数十年前に行ってまあまあ釣れた記憶がある。

だが、それは夜釣りの事。昼間に上がったことは無い。

今日は天気もさほど悪くない感じだ。

ファイル0038


午前7時過ぎ現地到着。薄っすらと明るくなってきた。

午前7時半過ぎ釣り開始。

ブツエビを撒いて反応をみる。 なにか黒いものが右往左往している。

これは期待が持てそうと早速仕掛けを入れるが釣れるのは・・・

koyosima2.jpg

こ奴でした。 木っ端グレ!

koyosima3.jpg

18cmくらい。メバルだったらいいのだが、これではお持ち帰り出来ない。

その次もその次もグレグレグレグレ!

空は雲が厚くお天道様が出たり入ったり。

koyosima4.jpg

風裏なので波は無い。

koyosima5.jpg

時たまWで来る。

koyosima1.jpg

昔はグレなんか居なかったのに・・・水温が高くなった証拠です。

今度は少し波気があって釣り辛いが北の護岸からの竿出し!

これが良かった・・・・・っていうほどのもんじゃないが南側よりはましって事。

1匹釣れたら北に移動で数を稼ぐ。

そして1m有るか無しの処で、下から大きな口を開けてチッコイブツエビをパックんちょしたのは鈴木さん。

ハリス08だから無理は出来ない。

やっと浮かせた・・・・・・・・。アイヤ~タマアミセットしてなかった~。

ドナイシヨウ!

しゃあない!一か八かじゃ!

タマアミがある荷物のところまでゆっくりと引いて来ました。

でもどないしてセットしようかと考えた。

どないもなりません。私一人じゃよってに。

波止の先端は多少流れがあるものの、水深は十分!

タオルの上にロッドを置き、ドラグユルユルに・・・!大急ぎでタマアミをセット。

セット完了!  鈴木君明後日のほうへ走ってます。

やっとこさでタマにシュ~ト。

koyosima6.jpg

そういえば朝飯食べてなかった。

パンを胞ばって瀬戸大橋を行きかう電車や、入りもせんのに目の前に網を入れる漁師を眺めながら缶コーヒーを飲み干した。

時計の針はもう11時を回っていた。迎えは半頃のはずだ。

慌てずゆっくりお片付け。11時45分にお迎えがきました。

数か所釣り客を拾って帰港。 皆さん釣果が思わしくなかったようだ。

そしてオッサンが「釣れましたか?」と聞いてきた。

「まあ食べる分は釣れた」というと、見せてくださいというので見せると、「あのう釣果を取材させてください」という。

何処の雑誌か聞くと釣り画報とのこと。

一応ミリオンエコーのTさんに電話で聞いてみると是非取材させてやってくれとの事。

しゃあない、メバルも鈴木君も関節外して大きくするか(爆)

コン限り前に突き出して・・・パチリ! 80cmと言ってもおかしくねえぞ(爆)

多分来月号に載るでしょう。

っつ事で釣果はコンダケ~!

koyosimachouka.jpg

今夜は娘たちが集まってクリスマスパーチ~をする予定!スズキの刺身でも造りましょう。

台所が占領されているので、メバルは一時冷凍庫で冬眠させました。

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=

スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック