思わぬ場所で!

昨日から今朝に掛けて行って来ました。 もちメバル釣り。

一昨日ウルサイ場所にいたら、知らない人からのコール!

出ようか出まいか・・・出たらんかった。

でもワン切りじゃないし・・・。掛け直すと・・・「のっつぁん。わし!Sです」

「アイヤ~お久しぶりです」 元職場の先輩 通称あ~ちゃん。

S氏「3日松山沖に行くんじゃけど・・・行かん?」

当然断る理由もなく「お供しましょう!」

ってな具合で3日正午前に自宅を出発。

途中遅めの昼食を道の駅「風和里」で取った。

huwari.jpg

一日2便しかない便で目的地に向かう。 約2時間の長旅だ。

nakajimakisen.jpg

目的地に着いたらもう真っ暗!

降りて左に走る事3分(爆)

当然先客は誰も居ない。

潮はド干潮。釣れる気がしねえ。 でも竿出しする(爆)

表向きは風が吹き付けてザワザワしているので内向きで竿出しすると妊婦さんがきました。

motonuwa1.jpg

次も妊婦さんです。

motonuwa2.jpg

当然撮影後に釈放いたしました。

ロープが網の目のように張り巡らされてともすれば引っ掛かりそう。

でも際でこのサイズが釣れるのが嬉しい。

motonuwa3.jpg


満潮前になってこんなグレも際で来る。

motonuwa4.jpg

やはりここは天国か?

だがそう甘くない。釣れ無い時間が過ぎる。 そうなると場所を替わりたくなる。

東に向けて車を走らせ峠を降りて右折。昔行ったことのある懐かしいテトラが3本あった。

道沿い途中の岩場から竿をだすも、根掛かりの連続。

またまた元の場所に引き返す。下げ2分ってとこだ。

やはり沖向きは散発的である。

反面、内側はいい反応を見せてくれてコンスタントに上がってくる。

でも潮が下がっていくにしたがって食いも遠ざかる。

時計を見ると午前4時。あと2時間半でフェリーが来る。

それまで仮眠しようと車に帰った時常夜灯に照らされた水面にパシャっという波紋が!

まあ子メバルが跳ねているのだろう。 ちょっと遊んでやろう。

そして持参していたアジングロッドにアジングのワームをセット!

投げて着水と同時にベールを倒しノーカウントでゆっくりとリールを巻くと・・・ガガガー!っとロッドが持っていかれた。

アリャマア!小メバじゃないじゃん。 大メバでもないが軽く20cmは超えているブルーです。

motonuwa5.jpg

そして1投ごとヒットです。

motonuwa6.jpg


もう何匹釣れたかわかりません。 携帯バッグパンパンです。

motonuwa7.jpg

思いもよらぬ場所で爆釣です。

とうとう寝る暇なくフェリーに乗り込み島を後に致しました。

正午前帰宅。

釣果は20cm以上がコンダケ!

motonuwa8.jpg

あとはクーラーの中にグレや20cm以下のメバルがコンダケ~!

motonuwa9.jpg

メバル76匹。 ガッシー2匹。 グレ1匹でした。

あーちゃんご苦労さんでした。また行きましょう。

おしまい~!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=


スポンサーサイト
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック