2017年 ラスト釣行

一昨日は東北・北海道は爆弾低気圧で台風並みの風、そして雪!

ファイル0002


そして昨日も!

ファイル0003


んで、26日は計画していた納竿釣行。

当初はSK島若しくはS水一文字を計画していたのだが、この天気!到底無理。

んじゃあ・・・どこが風裏かと地図で検索・・・ここならなんとかなりそうだと選んだのが、OK島のK一文字!

だが・・・・・・・この場所は風も無くよいのだが、如何せん波が高くてここまで渡船が行けないという。

困った・・・。どこがあるんじゃ?

そして選んだのが渡船基地の真ん前の一文字。

港から出てポンポンポンとすれば着く距離。何とか西風が防げるんじゃあないかなと思った。

午後3時到着。

hakatamaicar.jpg


早速上陸。風もあまりなく天気は上々!

itimonjijyunbi.jpg


潮は引きに入っている。

持参したブツエビで釣るも、15~6cmが多い。

陽が落ちて虫餌に交換。

早速釣れたのがガッシー君。

irstfish.jpg

嫌な予感がする。

釣れるメバルは大半が茶メバです。 しかも16~7cmばっかり!

ブルーがくればこのサイズ! 23~4cmってとこ!

hakataitimonjimost.jpg

あまりブルーの回遊があまりないのでは・・・。 まあ引きだから仕方がないか!

底近く Sさんが「なかなか上がらん」と抜き上げたのがアッコちゃん!

sakou.jpg


そしてチビを釣り歩いていたら・・・私にも来ました~!アッコちゃん。

myakou.jpg

寸法測ると、sさんのと全くの同寸! こりゃ同時に放流された奴かいな!

そこへO田さんに「ええなあ」 と羨ましがられる(爆)

だが、小一時間して、「私も仲間入り出来ました~」 

ん? なっなんとアコウを釣ってますがな(大爆)

oakou.jpg

これがまた測ったみたいに同寸サイズ。めでたしめでたし!

干潮時を機に夜食タイム。

yashokuhakata.jpg

ほんの少し身体が温まった。

皆さん潮マチックのため、寝袋でおねんね!

私は持参していません。 どうやって仮眠をしようか・・・。

クーラー・バッグ・バッカン等々を風上において防風提を作り、持参していたポンチョ被り、下にお風呂の保温用シートを敷き寝るも寒くて寝れない。

またまた持参していた携帯用カイロを背中・脇の下に張り仮眠。

目が覚めたりうたた寝したり、目が覚めたり、目が覚めたりで、目が覚めた。

なんせ気温1度っせ! 冷蔵庫より寒い?

寝たら風邪引くと思い釣ることに。

まだ潮が悪くタナゴが釣れる感じ~!

hakatatanago.jpg

他の二人も起きてきて、釣り再開!

だが・・・・引きと同様、大きいのは釣れない。

私はこれはいくらやってもダメだと思い、見学することに。

そしたら大きいのが・・・・・・・・・・・・・・・釣れるわけないじゃん!(爆)

という事で今回はコンダケでした。

itimonjichouka.jpg

Sさん・O田さんお疲れ様でした。 

この釣行が今年最期の釣行でしたが、良いお年をお迎えくださいませ!

来年は取材でご一緒いたしましょうか。

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。


爆よもう一度!

昨晩はまたまたSK島に行って来ました。

当初はここではなかったのですが、何処も風が強い予報。

竹原沖のみ風が弱い予報。

それではここしかないでしょう。

でも今度は大潮。全く前回とは反対の潮。おまけに流れが速いはず。

私のマイポイントでは大潮を掲載していますが、二人で釣るには竿出し出来る時間帯があまりにも短すぎる。

でもなんとかなるさ~!

ってことで出発。途中ここで腹ごしらえ。

simanami.jpg


そして港で連絡していたみかん農家の方からみかんを買う。

なんせみかん箱一杯詰め込んで1箱1000円ですから。

午後4時出船。

約30分でSK島到着。

今回は風を考慮してここをベースキャンプとした。

basecanp

この場所は無風状態。

だが、先端に出ると西風がビュービュー吹いて体感温度は激寒。

思うようにサグリでの釣りが出来ない。

風が治まった時にアタリが出る感じ(爆)

釣れればドスンサイズ。

ほれ!

big1.jpg


ほれ!

big2.jpg


ほれ!

big3.jpg

ほれ!

big4.jpg


どれも25~6cm。

これからという時 またまた風が強くなってきた。

仕方なくウキ釣りのほっとけ釣法でチヌゲット! チャリコも・・・。

tinu.jpg

午前3時。底近くになって全く釣りにならない。浅いうえ、風で波立ちメバルが釣れる雰囲気0%。

ファイル0003

夜食で身体を温める。

hukyuu.jpg

釣り再開するがアタリが無いのでふかふかの枯れ葉の吹き溜まりで冬眠・・・じゃない仮眠です。

自宅に帰って一息入れてお魚を料理しましょう。

今回は前回の半分でした。 チヌ・チャリコ合わせて35匹。

bakuchouka.jpg

18cm以下は全てリリース! キープしていたらこの倍は居たかもね!

さあて今度は26日に納竿釣行。どこに行こうか・・・潮・風等々を考慮して決めますか! 悪天候なら中止。

いいですね! O田さん・Sさん・弟弟子君!(笑)

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

久しぶりの爆

昨晩はこれでいいのかなあ・・・?

ちゅうくらいメバルが釣れました。

釣行の前日にO田さんは山陰に行く予定でしたが、中止となり、「中止になれば瀬戸内海でメバルじゃあ!」

という事で、急きょしまなみ丸に電話するとすでに予約が入っているとの事。

どの方面かと聞くと、大久野島近くのM島に行くという。

我々はS島の赤灯台をと思っていたが、方向が反対なので行かないという。

・・・・・・それでは、SK島の波止を指定すると快く承諾してくれた。

午後4時、出船場所のO美島のS港に到着。

そしてまもなくM島に行くという4人組到着。

午後4時半出船。 船は船首を西に向けて出港!

sakumi1.jpg

右手に毒ガスで有名な島を眺めながら通過。

ookuno.jpg

M島に4人を降ろしそしてSK島に到着。

既に陽は西に傾き始めている。

sakumi2.jpg

まだ表面海水温が18度あるので軟体系の調査をすると、数投目にドスンです。

sakumiika.jpg

調査完了(爆)

そして日没。

O田さん・・・・アイヤ~24cmと20cmのWですがな!

odaw.jpg

潮は干潮に向けて潮位が下がってきている・・・にも関わらず、ある方向に投げると・・・

ドスン ドスン ドスンです。

ほれ!

sakumiryougata1.jpg

ほれ!

sakumiryo2.jpg

何れも23~4cmばかりです。

こんなに簡単に釣れていいの?

25cmと20cmのWで竿が悲鳴を上げてます。

sakumiw.jpg

まだ午前0時来ないというのに、クーラー8分目は行ってます。

満ち8分ってとこでしょうか、雨が降って来ました。

気になるほどの雨ではありません。 な~んもないんだもん。

ファイル0002


ファイル0004

クーラー一杯になりましたが、時間がまだあるので、竿出しするとビッグなチャリコ!

sakumitai.jpg

椅子に座って仮眠です。

そして船長の都合(船釣りが入っている)で午前4時半納竿。

自宅には午前7時前に到着。

釣れたからよかったものの、釣れなかったら何で4時半?まだ夜明けまで2時間半もあるのにい~って言ってたかも(爆)

釣果です。

アオリ1杯 カサゴ3匹 チャリコ1匹 メバル60匹くらい。

ブルーの箱のは全部23~5cmです。

sakumitairyou.jpg

数的には多くありませんでしたが、なんせ良型ばかりでクーラー満タン。こんな時に限って小さいクーラー持って行くんだよなあ。

おしまい!

パラダイス島は・・・!

昨日はO田さんとパラダイス島に行って来ました。

釣行の前日、O田さんは所用で日本の首都にいましたが、釣行の午前中帰岡(爆)

「世界遺産は綺麗ですよ~」

IMG_0730.jpg

って、新幹線の中から送って来ました。

そして午後1時自宅を出発。 タフですね(笑)

O美島からO村島経由でパラダイスへ!

ここで毎月2回は来るというH山の方と一緒になりました。御年75。

その方はO美島から高速船で来られました。

んで、パラに着いてキャリーであの峠を超えていつも来るという。

私も一度このコースをやったが・・・・・行きは良い良い、帰りは地獄!でやめました。

陽が暮れてさあ!釣り開始~~~~!

だがな~んにも釣れません。   何処を探っても・メバリングしても・・・おらん!

そして満潮。階段横の常夜灯は・・・前回はやっとのことで点いていたのだが、今回は切れてます・・・。

んで、前の大下島の竹子の鼻の灯台は回転していないし(後で聞くとLEDに変更したらしい)。

そして竜宮城近くの岩場へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっと釣れた~!

p1.jpg

釣り始めて約7時間。やっと釣れた。これでボーズなし(爆)

そして竜宮城へ!

ここでは流れが重要!けっして流れに逆らって仕掛けを流さない事!

ここで3匹追加。でも良型ばっかりです。

26para.jpg

しかし今夜はどうも調子がおかしい。大物に2回も切られるわ(未熟)

根掛かり連続するし、仕掛けを10本失った。

藻が生えているわけでもないのに・・・。

原因は風!  思った以上に風が強くて仕掛けが浮き気味になるので、沈め過ぎ。地球と喧嘩! 当然負けるわな!

ちょっと早いが午前4時ここでの釣りは終了です。

桟橋に帰ってちょっとエギング。

これが良かった。2投目でアオリゲット!

akiapara.jpg

そして目つきの悪い大物ゲットです。

metuki1.jpg

子分も逮捕!

kometuki.jpg

あとは船を寝て待て!

帰って爆睡!起きたのは夕方。  体力の衰退は避けられん・・・・。

釣果

メバル22~26cm4匹・タナゴ1匹・アオリ1杯・コウイカ2杯

parahinka.jpg

やはり昨日までの寒波が影響しているかもなあ・・・。(釣れなかった言い訳~)

ちなみにO田さんはメバル7匹釣ってました~!











サーフメバル

昨日の早朝午前7時過ぎ、弟弟子とO田さんにメールを発射!

「今夜松山沖行かん?・・・・ん?」

そしてどちらもOK牧場!

その旨を松山の兼久船長に発射! 「了解!」 話はとんとん拍子に決まる。

目的地は砂浜でメバルが釣れる処。

そして選んだのが中島沖の高島だ。

taka1.jpg


午後5時出船。 潮位は満ち5分ってところか・・・。

上陸して付近を散策する・・・。

西の岩場に行けそうな感じであるが、風等を考慮して西の砂浜をベースキャンプとした。

まだメバルは早いので即エギングに挑戦。

船長は「3日前はまだ小さかったよ~!」と言っていた。

とりあえずヤッペ!  正面から第一投。 バシ!・・・・・・・・・・・・?

アラ?・・・エギ君だけが飛んでった・・・。

ワ~ン、昨日買ったばかりのおニューだったのに。

気を取り直してやるもアタリなし。

では反対側の砂浜から挑戦。  何投目かでトスンです。

かなり小さいと聞いていたのでドラグユルユルにしていただけに、ジージーですわ。

あがってきたのはこのサイズ。

taka2.jpg

だがあとが続かない。

そのうち陽が暮れたのでメバルにシフト。

まだ浅そうなので沖の掛け上がりをウキで攻めることに!

そして第一投目から20cmオーバーです。

taka4.jpg

しかし、それを上回って釣っていたのが弟弟子。

私の2倍は沖に投げて良型をゲットしてます。

オモリ負荷1.2号でブン投げてます。 ウキ下は半ピロ・・・半ピロ????

これには私のウキでは対処できず近場でやるしかありません。

近場でも大きなのが居ました。

taka5.jpg

25cm前後でしょう。

だが満潮を迎え、引きに入ったらますます弟弟子が有利でした。

サグリも試みましたが、沖まで水深浅すぎて根ずれでプッツンが多かったので仕方なくウキ続行!

そしてポツポツ雨が降り出し、ビーチパラソル広げて一時退避する。

いつ止むかいつ止むかと待ってはみたが止む気配なし。

この頃は本降り状態。 O田さんも私も戦意喪失。ビーチパラソルの下で長期休憩。

ファイル0001

そして朝~!

でもそんな中、お前は宮沢賢治か?というくらい、雨の中を頑張って釣っている方がいらっしゃいました。

その甲斐あって弟弟子は私より多く釣ってました。

このドヤ顔をとくとご覧あれ!

taka6.jpg

型も20cmオーバーが多くいましたねえ。

O田さんは弟弟子の半分強!

taka8.jpg

私ですか?  見る?   見たい? 見せたくな~い!  

でも一応釣ってますから!  

taka7.jpg


これ全部ウキ釣りです。

キープは5匹。後は弟弟子に進呈。

当分私に勝ったと自慢するのでしょうか?

イカじゃあ負けんぞい!(爆)

また行きましょう!竿受け取りに(謎爆)

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。


トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック