情け無用

昨日は今夜しかない!ってことでO田さんと出かけてきました。

場所はこんなところを通って・・・

hasetosen1.jpg


渡船に乗ります。

hasetosen2.jpg


日没の1時間前に到着。周囲を散策。

潮は干潮に向かっているので波止・護岸周辺は水面に出ていました。

桟橋でエギングやりましたが甲ちゃんにも相手にされず、この方だけいらっしゃいました。

namako.jpg


そして日没!

nasakeyuugure.jpg

この島は定期船がありません。

釣れるものと信じていました。当初は!

潮は干潮前だから(まあ釣れんのはあたりまえじゃし~)

なんて思いながらメバリングやりますが、釣れるのは15cm前後・・・いやそれ以下のミニばっかりです。

なんぼでも釣れます。少し南蛮用に持って帰ろう・・・そのうち釣れるだろうと高をくくっていました。

だが・・・・・たまに釣れるのは17cm前後。

nasake1.jpg

O田さんも意気消沈しています。

まあこれから潮が満ちてくれば釣れるでしょう。

夜食をとりながら長波止に行こうと思っていたら、民家の裏付近で「ブギ~!」という声。

そしてバキバキバキ!という音。

「今の何?」と、O田さんに聞くと、「イノシシでしょう」という。

おいおい!海岸線の道で鉢合わせしたらどないすんじゃ!

O田さん「話しながら行けば大丈夫!」   っと楽観的です。

無事到着。  なかなか動かない潮に苦戦。

たまに釣れるのは茶メバの中型。

nasake2.jpg

待望のブルーの回遊?

nasake3.jpg

と思われたが後が続かない。

そして満潮。 あと1時間ちょいもすれば夜が明ける。

どこか釣れる場所はないかとイノシシのことも忘れて徘徊。

そしてたどり着いたのが、なんの変哲もない満潮で満ち上がったジャリ浜からの竿出し。

これが良かった。20cmある?ってサイズですが嬉しい気分。

nasake4.jpg


でも茶メバです。


その次も茶!

nasake5.jpg

もう!また茶!

nasake6.jpg

最期まで回遊無しで朝を迎えました。

私は初めての釣り場なので、はっきりとはわかりませんが、この場所は潮通しが悪いので、大潮のほうが良いのではと感じました。

迎えの船で基地に帰港。

事務所でコーヒーを頂きながら船長と雑談!

帰路に着いている時、O田さんの連れから電話(私が運転していましたから安心を!)

すると今回の場所に前夜入釣したとのことです。(やられた~!)

まあボーズ食らわないだけでもええとせんとと勝手に言い聞かせ無事帰宅。

今回は不本意な釣果をさらけることになりますが、掲載いたします。

まあ釣れる日もあれば釣れない日もあります。 釣れなくても私は掲載しますよ~!

んでもって今回はコンダケ!

nasakechouka.jpg

ん?アジいますが何か?・・・

この20cm前後のアジは灯り周辺をウロウロしてたやつを網ングしちゃいました。

さて・・・週末の天気次第で・・・・これはヒ・ミ・ツ!

O田さんお疲れ様でした。また行きましょう。

おしまい!


一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

メバルや~い!

昨晩は柳の下になんとやらでまたまた行って来ました。

途中、大島に立ち寄り散策。

無人販売所で果物を購入。

yorimiti1.jpg

お金はこのポストに・・・

yorimiti2.jpg

って!このポスト 石です(高そう)

護岸の潮溜まりには無数のメバルの幼魚が泳ぎまわっていました。

IMG_0172.jpg      (O田さんから頂きました)


午後5時50分に今治を出発。

yori2.jpg

橋下で中国の客船と並走する。

chainahune.jpg

O田さんは戦いに備えて仮眠です。

kamin.jpg

船員に「パラに行った?」 と聞くと「2人行った」という。

まあ今夜は前回と同じ行程でまずバッチングはないでしょう。

着いて釣り場まで移動すると、やはり例の場所に行ってました。

我々は風前の灯の下での釣行と決めていた。

それまではドラゴンノーズでやる事にする。

そして何投目かにコツンと来た。

軽く合わすと・・・・・ギュウィ~ン!!グッグッグと下に潜る。

ここの水深は精々1~2m。 底は岩が凸凹している。  あまりラインは出したくない。でも止めれば切れそう。

やっと手前まで寄せた。  っと思った瞬間!  今度は沖へビュウィ~ンと走って・・・・ッツン! 簡単に切れた。

前回と同様 とてつもない奴が潜んでいる。

幸いリーダーは切れていない。

気を取り直して根気よく巻き巻きしているとやっとメバルらしいメバルが来た。

paraa.jpg

25~6cmというところか!

だが後はなんにも来ん!

ここでO田さんに提案する。  前回 爆した波止に行ってみようと!

行くと地元の方がいたが釣れている様子は伺われない。

潮がとてつもなく走っている。 これでは期待出来ない。

ここでもな~んにも来ん。

またまた元の場所に戻って満潮からの引きに期待をしたが、な~んにも来ん。

どないしよう・・・。

またまた波止に引き返す。

以前引きに釣れたのだが・・・と攻めるもな~んにも来ん。

またまた元の場所に!

そして見張り小屋の前でメバキャロで遠投してやっとメバルの顔を見る。

parab.jpg

もう一匹追加。

parac.jpg

そして潮がかなり下がってきたので三度波止に入る・・・・・・がな~んにも来ん。

そしてここで賭けにでる。

反対側の護岸やってみようと!

んで行ったが、浅すぎて藻掛かり連発!

仕方なく引き返す途中、ここの短い波止でちょっと竿出し・・・・・・・するとどうでしょう。

一投目からドスンです。

parad.jpg

ここで数匹追加やっとツ抜けしたところで、本日の釣りは終了!

桟橋に戻り、身体を温めます。

parae.jpg

その後夜が白けた頃、向うに行っていた釣り人が帰って来ましたが・・・・・・あれ?また釣りするのかな?

波止でやるらしいのでちょっと昨晩の釣果を伺いに行くとあいや~!AのMさんでした。

やはりわれわれと同様の釣果でした。

これでは帰れないともう少し竿出しして帰るそうです。

akoutomo.jpg

頑張ってください。

ここの漁師の方に伺うとやはりメバルは今食いが極端に悪いそうで、顔を見れただけでも良しとしましょう。

今回の釣果です。

paraf.jpg

生餌でも悪いのにゴムでコンダケ釣れればにわかルア~マンにすれば文句は言えまシェン!

O田さんご苦労様でした。

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。

時季限定

昨晩は久しぶりに渡船で松山沖に行って来ました。

当初はカペタさん・ロ・・・さん・愛媛のOさんそして私の4人で行く予定だったのですが、ロ・・・さんの都合がどうしてもつかず、3人になってしまいました。!

お馴染み、柳原港! 餌を求めて沢山のカモメが乱舞していました。

matuyamatosen1.jpg

ここにはイカナゴの加工場があり、そのおこぼれを頂戴しているようだった。

だがそのイカナゴ・・・その会社の水槽にはいませんでした。

まあいなくても今回はルアー一本での勝負。

自宅を出る時カペタさんが「まだ餌を買う時間ありますよ~!」っていう。

おいおい!昨日は活き餌無しのゴムとプラスチックオンリーって決めたじゃん!

午後3時半出船。  目的の「small potato island」には約2~30分で到着。

まだまだ早いので付近を散策!

南側にロッドを持って歩いて行き、行き止まり付近でちょっとロッドを振ってみたら・・・・「コツン!」そしてギュ~~ウィ~ンでプッツンコ! ジャンプしないからスズキではなさそうだ。 チヌか真鯛の引きのようだった。1mも無い場所にあんな大物がいるとは!

08のリーダーじゃ持たないもんなあ・・・。

磯の周辺にはひじきが沢山生えていました。

imohijiki.jpg


カペタさんは激流ポイントでロッドを振ってました。

imokapeta.jpg

私もその反対側で竿出し!

すると磯際でコンと来た。

hatuhit.jpg

これは即リリース!

そしてまたまたモゾっと来た。

kimeba.jpg

迷ったがリリース!

するとカペタさんが「メバルが跳ねだしたよ~!」って叫んでいる。 

行くと沖から手前までパシャパシャとメバルが跳ねている。

そして第一投目からドスンです。  かなり抵抗している・・・。26~7cmは優にありそうな重量感。

だが、手前の掛け上りに入られ、ノーフィッシュ。

気を取り直して遠投すると・・・・・・・・モゾ!そして合わさずリールの速巻き!

ロッドが大きく曲がる。 ポンピングをせず一定のスピードで巻く。

磯に放り上げたのは25cmクラスのメバル。

imomeba.jpg

そして一投毎アタリがあり、交互に「良し良型ゲット!」「アイヤ~外れた」 を繰り返した。

時にはこんな良型もゲット!

imomebaru2.jpg

計測すると約28cm。

携帯バッグ3回も一杯になりクーラーに移しに行く。  いつまで続くこの爆釣劇!

「今釣らねばいつ釣る! 俺が釣らねば誰が釣る」っちゅう感じで二人でポンポンと釣り上げた。

またまたロッドを大きく絞り込み手前の藻に入られながらも、やっとこさ磯へずりあげたのがこのメバル。

imomebaru4.jpg

だが干底付近になるとアタリが散漫。

今までどこに投げてもヒットしていたメバル達。 何処行った?

そこに居ることはいるのだが、流れが止まって活性も止まったようだ。

満ち込みは右に流れたり左に流れたりでアタリも散発的になった。

満潮まで食わない時間が続く。

そして満潮!

今度は引き潮が矢のように走り出し、全く釣りにならない。

夜食食べたり、仮眠したり、ちょっとメバキャロで遊んだりして時間をつぶす。

午前6時。 少し潮行きが緩くなった。

そしてカペタさんとラストスパートを掛けることにした。

朝まずめのゴールデンタイムといきたいところであったが、私が4匹追加.。 カペタさんは良型を5匹追加したらしい。

あっという間にメバルの跳ねも消え、東の空が明るくなってきてゲームオーバー!

今回の釣果

平均SIZE23cmが47匹でした。

imozenchouka.jpg


大物はこの2匹

imonokobig.jpg

さて・・・と。

今回ワームオンリーでやったのはこれが初めて。 

前回は砂虫を持参するも使わずじまい。前々回はシロウオを持参するも使ったのは数匹でシロウオで1匹釣れただけ。後はワーム。

その前は砂虫で全釣果の半分を!もう半分は朝方やったメバリングでの釣果でした。

回を重ねる毎に釣果アップしたので、思い切ってメバリングでやってみました。

カペタさんも初めて?との事。

だが今回は時季限定!

つまり今の時期、虫餌の食いが極端に悪くなる時期なので、メバリングを決行したのですが、夏場はやはり虫餌が食いは良いようです。  マッチ・ザ・ベイトってとこかな・・・。

使用したワームはクリア系のワームが多かったようです。メバルというよりアジ用が多かった(爆)

カペタさん携帯は携帯しましょう(爆)

おしまい!

一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif" border=



こちらもポチッとよろしくお願いします。




不安イッパイ でも嬉しい

今夜は渡船で松山沖に行って来ます。

しかもルアーオンリーです。若干・・・いや大変心配です。

でもそれはそれでいいんです。

なぜって?  それは明日のお楽しみ!

竜宮城占拠されるも!やったった~!

昨日はしまなみの竜宮城か、はたまたパラダイスの竜宮城か・・・さて・・・・どちらにするか、それが問題だ!

しまなみの竜宮城 

釣る時間が超短い。   しかも今回3人での釣行。定員オーバー。

他の場所は期待が出来ない。

パラダイスの竜宮城

満潮までは釣れる場所が限られる。

そして3人では無理っぽい。

さあ・・・・・どちらにするか・・・。

悩んだ末、パラダイスに決定した。

午後5時半IB港にOMJ行きのフェリーが入ってきた。

imabari.jpg


天気は上々。

ファイル0038

風も無く条件は良いが・・・


kurusimaoohasi.jpg



当夜このような感じ!(爆)

paramangetu.jpg
O田さんからいただきました。

どちらにしても灯りの下はポイントがぼやける。

もうすっかり陽も落ちた。釣り人がいるかいないか心配だ。

ttochuuyuhi.jpg


手前の島を出港した時、フェリーの係員に聞くと2人上陸したという。

アイヤ~!こりゃやばいんちゃう~!

そして上陸して釣り場に行ってみてまたまたビックリ!

Eから二人。H山から二人いたのです。  っつう事は我々を入れて計7名でっせ!

もう場所の変更は出来ない。

既に竜宮城の周りに4人が占拠。 ビシバシっとやっている者や、大きな電気ウキを大遠投する者 釣り方様々。

まずここら辺に入れる余地無し。

ではぼんやり灯りが点く周辺、もしくはドラゴンノーズ周辺だ。

私はドラゴンに行くことに・・・。

潮は底から満ちに入って5分くらい。

潮はノーズ先端に向かって流れたり、直接ぶつかってきたりと複雑に変化している。

沖に遠投して右にドリフトさせてゆっくり巻くがアタリが無い。

オット! ここでの釣り方はメバリング(爆)

だがアタリ無い。 ここで思い出したのが以前カペタさんと行ったとき同行したカペタさんの同僚が生餌以上に爆していたのを思い出した。

そこでカペタさんに電話!ヒットしたカラー。釣り方。 投げる場所などを聞いた。

そして実施・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

するとするとどうでしょう!

来たんですわ~。

タモ?在りません。  まあ水面まで降りれるので下に行き、グッといち物を握り・・・

じゃなかった、メバルをわしづかみ!

上がってきたのはこれですわ~!

parashaku1.jpg

岩場のためバッカンの中で撮影いたしました。

嬉しくてベースキャンプに持ち帰りクーラーの上で検寸すると・・・・・・。

JUST30cm。

parashaku2.jpg


そしてこれをカペタさんに写メ!

「おめでとうございます」  「ありがとさ~ん!」

カペタさんのおかげです。

そしてここで2匹追加。満潮を機にベースに引き返す。

満潮からの引きはベースの前でやるしかない。

持参した砂虫で遠投してアタリを待つが根掛かりの連続!

やはり春は藻の繁茂で無理なのかなあ。

そうこうしているとO田さんがアタリが連発するも針に乗らないとの事。

釣り方はメバリングだった。・・・・・ん?浮いている????

私もメバリングに変更して第一投で20cmオーバーゲット!

parad2 (2)

次も

parad2 (1)


その次も

parad4 (1)

全~部 20cmオーバーです。

やはり中層に浮いてました。

そしてまたまた行った?ってメバルが来ました。

parad6 (2)

検寸すると29cmでした。

潮がさらに引きアタリも遠のいたので桟橋まで帰ることに・・・。

でもここでは全く期待が出来ないので沖の長波止に移動。

ここも以前やったけど釣れたのは」18cm有るか無しクラス。

二人はサグリ。私はメバリング。

このメバリングがあっち側以上に高活性。一投毎に釣れたんです。

時にはこんなSIZEも!

parad7.jpg

午前4時納竿。

お持ち帰りはコンダケ~!

parachouka.jpg


処理が大変なので、後はSTさんに進呈致しました。

遅めのお夜食タイム。

parayashoku.jpg

そして車で仮眠。

アサイチのフェリーで帰宅いたしました。

STさん 往路復路の運転ご苦労様でした。

またよろしくお願い致します。

でわでわこれで失礼致します。

さ~て今度はキントキ?



一日一善!ポチっとお願いしますm(_ _)m!祈願 尺メバル




jfs.gif"border=

トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ランキング
一日一善・・・宜しくお願いします
J F S
こちらも一日一善・・・宜しくお願いします

jfs.gif

最新情報
釣行予定
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新トラックバック